【結婚式アイテムのDIY】浅草橋の花嫁ロードレポ~east side tokyo~

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

浅草橋の花嫁ロード

皆さんは浅草橋の花嫁ロードを知っていますか?私はプレ花になって1年後に知りました(笑)延期せず12月に式をしていたら知らずに終わっていたかも知れません。。

東京に住んでいて、プレ花になってから思ったことが、100均が小さくてあまり種類もなく充実してないこと。。

造花を買いたくてもあまり種類が無かったり、DIYでウェルカムスペースを作ろうとしてもなかなか100均で揃わなかったので、花嫁ロードは聞いた瞬間、感動しました!

浅草橋から蔵前までの大きい通りのことを指すのですが、1人でリサーチしに行った時は、時間が遅くてお店が閉まり始めてしまい、思ったより回れなかったので後日旦那さんとリベンジに。

今回は蔵前から浅草橋へ歩いて行きました。

蔵前に1番近い木馬というリボン屋さんは平日しか開いていないため行くのは断念しました。

花嫁さん御用達のなんでも揃うというイーストサイドトーキョーから紹介します!

east side tokyo

蔵前の駅から約5分ほど歩き、見えてきたのが外観からすでにおしゃれな雰囲気が漂っているお店でした。

4階まであり、いろいろなコーナーがあったので早速入っていきます。

1階 造花コーナー

いろんな種類や数の造花があったので欲しいサイズやカラー、なんでも揃いそうです。

生花のようなお花でクオリティーが高かったです!

ちなみにもう出来上がっているブーケでの販売もあったので、どの種類をコーディネートしたらいいか分からない方にも種類が充実していましたよ。

たくさん種類がありすぎて店内が狭く感じました(笑)土日に行かれる方は混雑を避ける時間に行くとゆっくり回ることが出来そうです。

私たちはアニヴェルセルの装花プランにブーケが元々入っているものでしたが、入っていなくて料金がかかるならブーケとブートニアの手作りをしたかったです。

2階 プリザーブドフラワーコーナー

こちらもたくさんの種類があり、悩んでいると滞在時間も長くなりそうです。

緑やナチュラルなテイストの造花もありブーケも自作出来そうで見ていてわくわくしました♪

私は画像左のプリザーブドフラワーと下記写真のフォトフレームを使って、両親贈呈品を作りました。良かったら参考にしてみてください。

3・4階 ウエディングコーナー

DIYに使えそうなものがたくさんありました!花嫁なら眺めていても楽しい場所でした。

イニシャルオブジェ

イニシャルオブジェは100均ではこんなに種類はないので、素晴らしいです。

ペーパーアイテム類もあり、私がフィタウで無料請求した、ディズニーのペーパーもありました。

アクセス

JR浅草橋駅 東口徒歩7分
都営浅草線 浅草橋駅 A6出口徒歩5分
都営浅草線 蔵前駅 A1出口徒歩4分

この記事をシェアする
目次