【結婚式当日アイテム】アニヴェルセルみなとみらいの引き出物と引き菓子

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

引き出物と引き菓子

結婚式をされる方は引出物をなににしよう?と悩んでいる方も多いと思います。

アニヴェルセルでは結婚式の約2ヶ月前くらいにコンサルテーションというものがあります。その時に実際に品物を見れる機会があります。

写真付きでコンサルテーションの様子を細かく書いているので、詳しくはこちらをご覧ください♪

ヒキタクについて

外注出来るならヒキタクも考えていましたが、アニヴェルセルは引出物や引菓子の外注がダメでした。外注をするとなると全ての割引がなくなるとのことです。。

なので式場でお願いしましたが、ヒキタク出来たら荷物も少なくてゲストも喜ぶだろうなと感じました。

結婚式が終わって、私たちが参列した式で引出物がないのにびっくりしていたら翌日届きました。届いた瞬間は嬉しいのですが、なにもアナウンスがないと手ぶらで帰る寂しさはあったので、引出物を持って帰るのも結婚式のイベント感があっていいのかなと感じました。

私たちが選んだ引出物

アニヴェルセルの引出物はウエディングメモリーというアニヴェルセルのアプリから見ることが出来るので、その中から選びました。

親族や上司
  • カタログギフト
  • バームクーヘン
友人
  • ミッキーの食器
  • バームクーヘン

ミッキーの食器

この食器はアニヴェルセルオリジナルデザインのミッキーコラボの食器です♪

私たちの結婚式はディズニーをモチーフにしていたので、ミッキーが引出物にあったので選びました。

式に参加してくれた友人がこんな感じだったよ~と写真を送ってくれました。

ゲストのみんなは持ち帰る時、重かったかもしれませんが、可愛くて金額も3,300円くらいでちょうど良かったのでこれにしました。実際に友人からシチューに使ったよって言ってくれて嬉しかったです!

バームクーヘン

アニヴェルセルはバームクーヘンの種類もたくさんあって、私たちはアニヴェルセルホワイトバウムにしました。

アニヴェルセルの結婚式参列した時に同じ引菓子のバームクーヘンをいただいたので、食べました。味は美味くてもっちりしっとりしていたので、ゲストも喜んでくれたと感じました。

ただ、ホワイトバウムとのことだったので、周りにホワイトソースがかかっているものかと思っていたらそうではなかったです(笑)

アニヴェルセルバウム」なら外側に砂糖がかかっている感じで、少しづつ種類が異なるみたいでした。

アニヴェルセルの紙袋

決めた引出物を入れるための袋は式場で準備しなければいけないので、自分たちで準備をするのはNGです。

紙袋はMサイズとLサイズがあり、金額も異なってきます。私たちの引出物の大きさはMでも入る大きさだったのでMサイズ1つ380円がかかりました。

最近はコットンバックというエコバックとして使えそうなものもラインナップしていました。

まとめ

引出物は可愛いものがたくさんあり迷いましたが、ゲストごとに変えて選ぶことが出来るので楽しく決めることが出来ました。

アニヴェルセルのタオルなど、自分たちも欲しいなあと思うものがいくつかあって、プロデューサーからも記念にいかがですか?と勧められましたが、タオルや食器は最近お祝いでいただいたので我慢しました(笑)

欲しい人は記念に自分たち用に引出物を購入するのも記念になっていいかもしれないですね♪

今まで参列した時は、紙袋にお金がかかっていると思ってなかったので、結婚式は何から何までお金がかかってくるんだと実感しました(笑)

ヒキタクはメリット・デメリットがありそうですが、持ち込み料金がかからないなら検討したかったです。だけど、アニヴェルセルのディズニーデザインを選べて後悔はないです♪

関連記事

結婚式当日のアイテムをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次