【式場見学レポ】高級感漂うシックなホテル挙式|ロイヤルパークホテル東京・日本橋

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

ブライダルフェア11件目

長い道のりでしたが、これで最後のブライダルフェアのレポになりました。

最後はロイヤルパークホテルです!
こちらは横浜の方ではなく、東京の水天宮前の方の見学に行きました。

ホテル入口の装花

天の川のようなシャンデリア

ロイヤルパークホテルといえばこのシャンデリアですよね!すごく綺麗でしばらく見惚れました!ホテル入ると大きくて目立っているのでシンボルのような感じでした。

ここの下の大きい階段がバージンロードとなり、ロビー挙式も出来るみたいです。

ここはキムタク主演のマスカレードホテルでも使われていたホテルです。たまたま見学に行く直前に映画を見て気付きました!

クリスマスシーズンには大きなツリーもロビーに飾られるみたいで、一緒に写真を撮りたくてクリスマス時期に式の開催を考える方が多いみたいです。

ブライダルサロンは2階にあり、案内されたテーブルには小さいウェルカムボードを用意してくれていました。

チャペル

ブライダルフロアにあって、ハートの門の先にチャペルがありました。

幻想的な光の演出、ロングトレーンが映える13mのバージンロードです。白を基調にしていて、透明感溢れる光が素敵でした。

パイプオルガンやフルートの音色が響き渡るそうです。

同じフロアには神殿の会場もあるそうです。私たちはチャペルのみの見学でした。

披露宴会場の雰囲気

ホテルは広くて、会場もたくさんありました。7つある会場の内、6つは見させてもらいました。クラウンルームという清楚で気品あふれるバンケットは時間の関係で見ることが出来ませんでした。

Ruri 瑠璃

地球をイメージしたバンケットで、円形のホールは人と人の距離を縮めるアットホームな雰囲気がありました。

ブライダルフロア(チャペル・美容室・衣装室・写真室・ブライズルーム・親族控室)にあるため、ワンフロアウエディングが実現します。
チャペルや神殿からの移動がかなり楽です!

奥の壁には月が描かれてたり、天井の模様も珍しかったです。着物が合いそうな会場でした。

Royal Hall ロイヤルホール

ホテルの会場ならではの天井高6mをほこる最大のバンケットで、大型スクリーンも使用出来るみたいです。

ワインカラーのカーペットが会場全体にスタイリッシュな印象を与えてくれます。

新郎新婦の高砂も一段上がっていて、広い会場でも見やすい位置に作られていました。装花も豪華にしないと映えないかと思いました。

Shinonome 東雲

大人の雰囲気の中にも華やかさがあり、ワインカラーのカーペットとドレープカーテンがクラシカルな雰囲気です。
落ち着きのある空間を演出しています。

私は、部屋が広いのにシャンデリアが小さいのが少し気になりました。。

Ariake 有明

サーモンピンクのやわらかな色調と、煌めくシャンデリアに惹かれました。あたたかで上品な空気でリラックス出来そうな会場でした。

会場の中にソファーもあり、全身映る写真スポットも良かったです。左右2ヶ所に大きめのスクリーンもありました。

また、入口の扉を開けるとロビーのシャンデリアが見える部屋となってました。

Harumi 春海

円形の大きなガラスのシャンデリアか印象的で心弾むバンケットでした。和のコーディネートの方にも合いそうでした。

この日はこれから会議の準備でしたのであまり式場のイメージにはなってませんでしたが、こんな部屋もあるよと参考に見せてくれました。

Palazzo パラッツオ

20階(最上階)の景色の見える部屋で、邸宅を貸切にしたような極上のプライベート感がありました。昼は自然光が降り注ぎ、夜は夜景が幻想的に浮かび上がります。
スカイツリーも見えました♪

この時はブライダルより、レストラン仕様になっていました。

ロケーション(外観・周辺)

ホテルの外観はランドマークタワーほどのシンボルではなさそうでしたが、高い建物でホテルの感じがありました。

ロケーションは20階の会場からしか見えませんでした。

周辺には水天宮が歩いていける距離にあり、安産や子授けの有名な神社がありました。

アクセス

東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」に直結(4番出口)
東京メトロ日比谷線「人形町駅」より徒歩5分(A2出口)
都営浅草線「人形町駅」より徒歩8分(A3出口)

この記事をシェアする
目次