【結婚式アイテムのDIY】式後の思い出に|可愛い水引きアートの作り方

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

DIY第20弾 水引きアート

この結婚式DIYシリーズは、ウェルカムスペースや披露宴をより華やかにより可愛くしたいという花嫁さんのために書いています。

実際に作った様々な物の作り方を丁寧に説明しているので、ぜひ参考にしてみてください!

今回は頂いたご祝儀袋で作る水引きアートを紹介していきます。私は卒花して一番にやりたかったことがみんながやってた水引きアートでした!

完成品イメージ

私たちが作った水引きアートはこちらです。

私たちもありがたいことにご祝儀をたくさんいただき、廃棄するのももったいないのでアートとして残すことにしました。

これから作る卒花さんのために作り方等も載せておくのでよかったら参考にしてください!

用意するもの

用意するものはこちら
  • グルーガン
  • のり
  • はさみ
  • 水引きとご祝儀袋
  • A4のボード
  • 真ん中に入れる写真

ほとんど家にあるもので作れます。写真のみ、結婚式当日の中でお気に入りのショットを印刷しました。

金額:0円(家にあったもので作成)
所要時間:2時間

グルーガン 

DIYをしようと思っている花嫁さんは、今後必ずグルーガンが必要になってくるので買っておくと便利です。

作り方

STEP
可愛い水引きと袋のみを選ぶ

全部を残してもかさばってしまい、作りたいものとかけ離れそうだったので、アートに使ったのは可愛いものだけにしました。

選ばれなかった水引たち、ごめんなさい。。

STEP
使いたいご祝儀袋を2㎝角で切る

基本は2㎝角に切りましたが、可愛いミッキーのデザインなどを2㎝に切れなかったので、そのままの大きく切ったものもあります。少し合わない空間も出てきますが、最後に上から水引きがのることも想定しながら作りました。

STEP
配置を決めて端っこからのりで貼る

ある程度紙が切れて集まったら、置く配置を何となく決めて行きます。私はA4のボードの付属の紙に直接貼りました!

2㎝に切れなかったデザインの配置を先に考えるとやりやすいです。私は水引で隠れない4隅にミッキーなどのキャラクターを持っていきました。

STEP
真ん中にお気に入りの写真を貼る

写真の下は見えなくなるので、ご祝儀袋の2㎝角は貼っていません。

STEP
写真の周りに水引きを配置してグルーガンで止める

写真を貼ったら透明のフィルム(A4ボードについているもの)をした上に水引を置きます。

つるつるの生地なので接着剤より、グルーガンの方が止めやすかったのでグルーガンでやるのをおすすめします!

STEP
完成

ゴージャスな水引きアートが出来ました!

結婚式の思い出として部屋に飾ります。

こだわったポイント

作りながらこだわったポイントを書きます。

  • 水引きのまるの部分を外側に持ってきてお花っぽく仕上げた
  • 鶴も2羽入れて縁起がよい感じに
  • 四隅に同じお花と桜の花を置いた
  • 牧師さんと3人で撮ったお気に入りの写真

同じ水引がたまたまあるなら、対角に置いてもバランスがいいかと思います。

まとめ

ディズニーもたくさん入ってとっても可愛い仕上がりになりました。

こちらのDIYもInstagramで保存件数がとても多くて、卒花さんは多くの方が水引きアートをしたいのかなあと感じています!

可愛いご祝儀袋を貰ったら結婚式の思い出としてぜひ残して欲しいです。

女性だけではなく、男性も可愛いご祝儀袋を用意してくれていて、旦那さんの友人もディズニーのご祝儀袋の方もいたので嬉しかったです♪

ポニーフックも作りたかったので、ポニーフックで作りたい水引きはここには入れてません!

卒花さんはぜひこちらもチェックしてみてください♪

関連記事

結婚式でDIYした手作りアイテム22選をまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次