【式場打ち合わせレポ】ヘアメイクリハーサルでの注意点や持ち物・指示書について解説

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

ヘアメイクリハーサルレポ

この記事では、アニヴェルセルみなとみらいで式を挙げた私たちが実際に体験したヘアメイクリハーサルのレポを書いていきます。

1~3回目の打ち合わせについては、こちらから見ることが出来ます。式に向けて準備が順調な方もそうでない方もヘアメイクリハーサルでどんなことをするか気になっていると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

ヘアメイクリハーサルとは?

ヘアメイクリハーサルでは、契約した美容のプランに応じ結婚式当日のヘアメイクのリハーサルを式場がしてくれます。

私はビューティコースを選んだのですが、このプランではウエディングドレスの時の髪型、お色直しの時の髪型の2回のヘアチェンジがコースに入っていました。

披露宴開始~中座時に髪型を変えたいなら+1万円でヘアセットを追加できるとのことでしたが、式当日は2パターンのみにすることにしました。

ただ、リハーサルの時は3パターンまでなら可能とのことだったので、3パターン分のイメージ写真を持って行きました。

2021年5月の情報なので、最新情報は担当プランナーさんに確認してみてください。

結婚式の1ヶ月前に実施

ヘアメイクリハーサルは、だいたいどこの式場も挙式の1ヶ月前に行います。

アニヴェルセルみなとみらいでは当日担当してくれるへアメイクさんが、当日と同じようにヘアセットとメイクを試してくれました。

私たちは、結婚式の1ヶ月前くらいに式場前撮りを行ったので、前撮り当日にヘアメイクリハーサルをしてもらい、そのまま前撮りをすることにしました。

前撮り等がない方は、ヘアメイクリハーサルのためだけに式場に行くことになりますが、リハーサルは絶対にやっておくべきだと思います!

当日初めてヘアメイクをして、自分の思っていたイメージと違った!」という花嫁さんも少なくないようです。当日になって後悔しないためにも一度リハーサルをして自分のしたい髪型や好みを当日のメイクさんとしっかり認識共有しておきましょう。

当日の服装や持ち物

続いて当日の服装や持ち物をご紹介します。

当日はメイクをしてもらえるのですっぴんで行っても問題ありません。

私も実際にほぼすっぴんで行きましたが、カラコンだけは家で付けていくことをおすすめします。また、眉毛のみ描いてきましたが、メイクをしていっても落とされました。

これらを準備していたらある程度問題なくリハーサルを進めることが出来ます。

持ち物リスト
  • 理想の髪型やメイクの写真
    私はInstagramで、試したいヘアセットの画像を3つに絞って保存しておきました。
  • 指示書(お願い書
    自分のコンプレックスなところや絶対して欲しいことを記入しました。
  • 当日に着けるアクセサリー類
    当日をイメージできるように、使用予定のティアラ・ボンネ・ネックレス・イヤリングを持って行きました。
  • ストロー付きドリンク
    アニヴェルセルではストロー付きのお水を準備してくれましたが、ない可能性もあるので準備しておくといいかもしれません。
  • インナー、ストッキング、シューズ
    こちらは前撮りをする方のみ必要となります。

旦那さんは付き添わなくても前撮りの時間に間に合えば大丈夫なのですが、リハーサル風景の写真を撮ってもらいたかったので、来て貰いました♪後ろの椅子で見守ってくれていました(笑)

メイクレポ

ここからは当日の様子をご紹介していきます。

ヘアメイクリハーサル当日は、小雨で風も強かったので、かなりテンションが下がっていましたが、支度部屋に前撮りで着るドレスとタキシードがあるのが1番に見えて可愛くてテンション上がりました(笑)

控え室に入ると沢山のメイク道具があり、ばっちりヘアメイクが出来そうでした♪

写真を撮ったりメイクさんと少しお話をした後、いよいよヘアメイクに入っていきます!

私は、前撮りではウエディングドレスを着ないプランにしたので、カラードレスを着るためにドレスインナーに先に着替えてその上にタオルガウンを着た状態でメイクから始めてくれました。

実際のメイクの指示書内容

まず持って行った指示書を渡して、目を通してもらってからメイクをしてもらいました。いろいろお話しもしてくれて気さくなメイクさんでした。

指示書内容
  • 薄いシミがあるから隠して貰いたい
  • 眉毛は太すぎず、平行に、髪の色に合わせて欲しい
  • 目力が欲しいから上も下もアイラインを引いて欲しい
  • シャドウは茶系のキラキラ系に
  • チークと口紅は似合う色でお任せ

紙で印刷してこちらを渡しました。

この日はメイクをしてもらう前提でカラコンと眉毛だけ書いて行ったので、普段のメイクを見て貰えないと思い普段のメイクの写真も付けておきました。

やってもらいながら、「アイシャドウはどっちが好み?」と細かく聞いてくれたり、チークや口紅も実際メイクさんの手に塗ってくれて色を見せてもらったりしました。聞かれたのに対しては直感で気に入ったものを答えていきました。

あと、普段は眉毛を描くのが一番苦手なんですが、メイクさんがとても綺麗に書いてくれたのでとっても感動しました!

メイク途中の様子

ウエディングドレスの時のチークと口紅はオレンジ系にし、カラードレスの時はピンク系にしました。

これは何となく、カラードレスが水色なのでオレンジで合わすよりピンクに合わせた方が可愛くなるかなあと思って選びました。ウエディングドレスの時には色味を変えたかったのでオレンジにしました!

ヘアセット~ウエディングドレス~

続いて、ウェディングドレスを着るときのヘアセットです。

Instagramを見ていて、可愛い髪型がたくさんあって悩みましたが、前撮りや式のために伸ばしてきたロングに似合う髪をイメージしてきました。

挙式の時のヘアは高めのシニヨンか低めのシニヨンで迷っていたので2つなら時間内にチェンジ出来るとのことでしたのでやってもらいました!

実際のヘアの指示書内容

指示書内容
  • 長く伸ばしたけど、量が少ないのでまとめた時にボリュームが出なかったら中に詰めて欲しい
  • 耳が出るのが嫌なのでサイドにボリューム持ってきて欲しい
  • 全体的にふわふわで緩めに少し崩して仕上げて欲しい
  • トップのボリュームも欲しい

紙で印刷してこちらを渡しました。

こちらは低めのシニヨンの画像で、高めのシニヨンはスマホの画像を見せてやって貰いました。

高めシニヨン

今回はウェディングドレスは着ないので、タオルガウン姿での写真をお許しください。。

高めシニヨンはとても可愛い仕上がりになって、ボリュームもしっかりでました!

後ろから見るとボリュームが凄いです!

横から見たらシンデレラみたいで可愛いく、ティアラが合っていました。

自分のスマホでメイクさんが正面、横、後ろを撮ってくれました。

ベール着用

ティアラのすぐ後ろからのベールの位置で、高めにしてくれています。

上の方でふわっとなるから、可愛い感じになるそうです。

ベールを付けると印象が変わって花嫁感が出ます。

低めシニヨン

こちらもとても可愛くなり、ほぼ画像通りに仕上げてくれてウエディング感が出てきました♪

イメージしやすいようにティアラもつけてくれました。サイドの編み込みも可愛いです♪

持って行ったティアラやボンネについてはこちらに書いています。

ベール着用

ベールの位置を低めにしてもらいました。

ベールの位置について

ベールの位置を高めにするか、低めにするかを聞かれました。そんなところまで自分で決めれると思わなくて悩んだので、メイクさんにどちらが人気なのか聞くと低めの方が人気で、7割くらいの方が低めを選択するみたいです。

ウエディングヘアの決定

悩んだ結果、ウェディングヘアは低めのシニヨンに決めました

旦那さんは高めシニヨンの方がいいと言っていてたけど、スタジオ前撮りで高めシニヨンで撮影していたので、式当日は低めシニヨンにのベールの位置も低めでお願いしました。

当日、この髪でウエディングドレスを着るのが楽しみです♪

他に、顔周りの短い髪の毛を出すか出さないのかも悩みました(笑)これも細かいことですが雰囲気が変わるので一度家に持ち帰って決めることにしました。旦那さんや仲のいい花嫁さんの意見を聞くと出さない方が“花嫁さんらしい”とのことだったので顔周りの髪の毛は入れてスッキリすることにしました。

ヘアセット~カラードレス~

お色直しの髪型は、ハーフアップのふわふわヘアがいいと決まっていたので、画像を見せてお願いしました。

ここからはヘアメイクを兼ねて、この日に撮影する前撮りの準備も進めていきました。

実際のヘアの指示書内容

シニヨンの時と基本変わらず、このようなお願い書を作り、提出しました。

指示書内容
  • サイドにボリューム持ってきて欲しい
  • サイドの短い髪も巻いて欲しい
  • 全体的にふわふわで仕上げて欲しい
  • 前髪は7:3で左に流して欲しい

ハーフアップ

トップあたりをたくさん編み込んで、コテでくるくるに巻いてくれて完成しました。

かなりふわふわにしてくれて、こちらもしたい髪型になりました!

ボンネバージョン

自分で購入したボンネを持って行ってつけてもらいました。披露宴スタイルはこちらで決定です。

ティアラバージョン

式の当日、カラードレスの時にボンネを付けることは決めていたのですが、前撮りではティアラを付けることにしました。

結婚式当日は、カラードレスにティアラの組み合わせが出来ないので良かったです♪

カラードレスヘアの決定

ヘアが仕上がったので、いつものドレスショップの担当さんがお部屋に入ってくれてカラードレスを着せてもらいました。

ドレスがふわふわなお花のドレスなので、ふわふわのヘアセットが似合っていて可愛かったです♪

お色直しの髪は迷うことなくハーフアップで決まっていて、セットも思った通りになったのでこちらで決定しました!

前撮りネイル

前撮りのネイルはカラードレスのみの撮影なので、ドレスの色に合わせてブルーのフレンチネイルにしました!

サムシングブルーでとても可愛いです!ラインは指輪に合わせてゴールドにしてもらいました。

まとめ

以上、ヘアメイクリハーサルのレポでした。

ヘアメイクの担当の方は、指示書を見ながら私の意見も聞いてくれて、とっても満足のいくメイクが仕上がりました。追加の要望もなく、スムーズに仕上がり、画像を見せてその通りに出来るのにも感動しました。

私は、自分のメイクは自分が一番やっているからあまり人にやってもらわなくてもいいかなと思って、今までも成人式の時は自分でやってきましたが、やっぱりプロのメイクさんにしてもらうと印象がいつもと変わってかなり良くなりました。

指示書を作ったり画像を持って行ったりしても、意外と細かいところで色やメイクをどうするか聞かれるので、そういった心の準備をして行った方がいいかもしれません。

一人で決めれるか不安な方は、新郎・家族・友人に来ていただいてアドバイスをもらうのもいいかもしれませんね♪

では式場前撮りに行ってきます!

素敵な写真が仕上がったのでぜひご覧ください♪

関連記事

結婚式までの打ち合わせスケジュールをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次