【式場打ち合わせレポ】プレウエディングレッスン|アニヴェルセルみなとみらいでの結婚式

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

プレウエディングレッスン

この記事では、アニヴェルセルみなとみらいで式を挙げた私たちが実際に体験したプレウエディングレッスンを書いていきますので、これから参加をする方はぜひ参考にしてみてください。

結婚式の1ヶ月前に実施

アニヴェルセルでは挙式1ヶ月ほど前に「プレウエディングレッスン」というイベントに夫婦で参加することができます。自由参加なので参加したい人だけが参加できます。

プレウエディングレッスンは牧師先生の講座(20分)プレウエディングレッスン(40分)の2部構成から成り、合計1時間ほど行います。

プレウエディングレッスンの内容

それでは早速プレウエディングレッスンのレポに入っていきます。

プレウエディングレッスンに参加したい場合は事前にプランナーさんに参加したい時間を伝え、予約してもらいます。

当日、予約の時間になったら、ゲストの待合い室に行きます。私たちの会では挙式が近い方々15組くらいが集まってきました。人数が揃ったらチャペルへ移動し、いよいよレッスンに入っていきます。

今回写真撮影はNGだったので、配布してくれた資料を元に内容をお伝えします。

牧師先生の講座

まずは、牧師さんの講座を聞きます。

デイビッド先生が「~幸せな結婚生活を送るために~」という内容について20分ほど話してくれました。

  1. 結婚後もお互いに努力することを続けよう
  2. コミュニケーションを深めよう
  3. 誠実さと信頼する気持ちを持ち続けよう
  4. 愛を「ロマンティック」に保とう
  5. お互いを許し合おう
  6. お互いを尊敬・尊重し合おう
  7. 人生の目的・人生の意味について考えよう

上記のテーマを元に結婚生活に大切なことを伝えてくれました。内容がとても深くて、長い結婚生活を共に送ることの意味も考えさせられました。

挙式の練習

お話が終わると挙式の練習が始まります。

「モデルとして1組バージンロードを歩いてくれるカップルはいませんか~?」とスタッフの方が皆に聴いてきたので、ぼそっと「やってみたいなあ」って旦那さんに呟いたら早速手を挙げていました(笑)

15組くらいいて素早く手を挙げたのが旦那さんだけだったので、みんな意外とやりたがらないのかもしれないです。

旦那さんは人前は慣れていて恥ずかしくなさそうで、言った私の方が少し緊張しましたが、こんな機会なかなかない!と思って張り切って出て行きました。

教えてくれるスタッフは2人いて、1人は前で説明、もう1人は後ろで私のベール(カチューシャみたいな簡易的なもの)とグローブの準備をしてくれました。

準備してくれたスタッフの方が新婦父の役をしてくれて、前で説明してくれる方の話を聞きながら所作を実践しました!

レッスン内容

レッスン内容
  • 基本姿勢のとりかた
    腕を組む手は入れ過ぎず指先を軽く添える。
  • 歩き方
    一歩歩いては足を揃えるので進むスピードは遅いけど、ゆっくりでOK。足元は見ずに姿勢良く堂々と歩くことを意識する。
  • グローブの外し方
    上の方を折り指先を持ってスッと引きながらはずすと綺麗。
  • 指輪交換の仕方
    スッと入らなくて時間がかかりそうな場合は途中から自分ではめる。
  • ベールアップのやり方
    ドレスの中で縦に足を広げて腰を落としてベールアップをしてもらう。新郎はドレスの中に足を入れて、ベールをあげ、綺麗に整えます。
  • 誓いのキス
    新婦の顔がゲストに見えるように、新郎が牧師さんの方に顔を傾ける。おでこや頬でもいいけど、なるべく口がいいみたいで、軽く触れる程度な感じがベスト。

これをひと通りやった後は、新郎と一緒に退場しました。実際にみんなに見られながら歩くのは少し恥ずかしかったですが、なんとか本番もスムーズに歩けたら嬉しいです。

意外とすることがたくさんで知らないこともあったので、かなり勉強になりました。

当日は実際にドレスでリハーサルも出来るし、お手伝いしてくれる方もいるので一つ一つの動作を完璧に覚える必要はなくて、雰囲気を理解できていれば問題ないです。

まとめ

以上、プレウエディングレッスンのレポでした。

一回のプレウエディングレッスンで1組しかできないモデル役をさせてもらえてかなり貴重な体験・勉強が出来ました。

見るだけだと案外できそう!って思っていましたが、いざ自分がバージンロードに立つとかなり緊張しますし、何しろ初めてのことなのでうまくいかないことも多いです。

これからレッスンに参加される方は、ぜひ挙手してモデルをやってみてください!

結婚式当日の緊張具合を体感できるし、ある程度どんな動きをするのかをバージンロード上で体験することが出来るのでメリットの方が多いです。

次式場に行くときはいよいよグッズの搬入です。

結婚式が近づくにつれてドキドキして来ますが、体調に気を付けて過ごしていきたいと思います。これから式を迎える花嫁さんも体調にはお気を付けくださいね。

関連記事

式場と打ち合わせしたことをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次