【結婚式に関するお金のこと】節約できたもの8選~自分たちに合った方法で50万分節約できました~

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

結婚式の悩みや体験談

私たちは2020年1月にアニヴェルセルみなとみらいの式場で契約してから2021年6月に結婚式を挙げるまで、結婚式のことで色々悩んだり今になって悔いが残ることがたくさんありました。

結婚式当日に向けて後悔のないようにかなり入念に準備をしてきたつもりでしたが、「もっとこうすれば良かった」「無駄なお金をかけすぎてしまった」ということがたくさんあります。

インスタやTwitterで結婚式についての投稿を見ていると、私が悩んでいたことや不安を他の花嫁さんも同じように抱えていることを知り、このカテゴリーを書くことにしました。

結婚式で悩んでいるけど身近に結婚式について相談できる人がいない方や、結婚式後に後悔したくない!という方にぜひ読んで欲しいシリーズです。

これから結婚式準備をするという方も、今結婚式準備をしている方もぜひ参考にしてみてください♪

節約出来たものランキング

今回は結婚式で節約出来たものをランキング形式で書いていきます。

一生に一度のことだからと値段が高いものにプランをあげていくと、見積もり額がとんでもないことになってしまいます。

私たちはムダを省いて自分たちに合った節約ができたので、プレ花嫁さんはぜひ参考にしてみてください。

花嫁友達から私たちのブログを読んで「かなり節約できた!」と連絡いただきました♪
このブログを読んで節約できたという方はぜひTwitterやInstagramで連絡くださいね♪

1位 記録映像(200,000円分)

記録映像は20万円~で、ゲストからのコメントや式当日の様子を撮影してくれます。

一生に一度の思い出として残しておきたかったですが、映像系はかなり高額になるのとあまり見返さないし我慢ポイントだと思いお金をかけませんでした。

式場の値段:200,000円~
記録映像はなし:0

記録映像は頼まなかったので200,000円の節約なりました。

2位 新郎の衣装(140,000円分)

新郎は特に衣装のこだわりがなかったので、私の衣装に合わせて選んでくれました。

タキシードは挙式と披露宴で同じものを着用し、お色直しの時にベストを水色に変えるだけにしたのでかなり節約になりました。雰囲気も、ベストをカラードレスに合わせるだけでもかなり変わり、新婦との組み合わせも良くなりました♪

私はせっかくなら2着のタキシードを着るのもありかと思っていましたが、タキシードも1着15万円ほどはかかるのでこだわりがない新郎さんなら節約ポイントかと感じました。

タキシード :119,000円
ベスト   :10,000円
白のシューズ:5,000円

3位 オープニングムービー(40,000円分)

アニヴェルセルで式を挙げた子に尋ねると大体みんなオープニングムービーを作っていてびっくりしました!コロナ禍で余興がない分その時間を当てた方も多かったです。

私たちは、披露宴の時間がムービーに削られるのがもったいないと感じたので、式場でもお願いすることなく自分たちで作ることもしませんでした。

式場の値段:40,000円~
オープニングムービーはなし0

オープニングムービーは流さなかったの40,000円の節約なりました。

オープニングムービーがなくても特に違和感なく入場までの時間は過ぎるので、こだわりのない人は我慢ポイントだと思います。

4位 プロフィールムービー(32,000円分)

節約で旦那さんに頑張ってもらおうと思っていたので、元々式場の見積もりには入れませんでした。

式場の値段:60,000円(プロジェクター代込み)
自分で作った場合:28,000円(ソフト代8,000円+プロジェクター代20,000円)

※アニヴェルセルは自分で作る場合、プロジェクター代として+20,000円発生するのでご注意ください。

式場にお願いせずに自分で作ると28,000円で出来32,000円の節約なりました。

ただ、写真はどうするかどんな風に仕上げていくかなど、細かく詰めていったら1~2ヶ月はかかると思うので、式まで時間がない方は外注をおすすめします。

パソコンでの作業が苦手な方は【WEDDINGWISH】などで外注するのもいいかもしれないですね。

5位 アルバム(24,636円分)

式場でアルバムを頼むと3~5万ほどかかるため、少しでも節約したくてデータが届いた後に自分でアルバムを作りました。

式場の値段:30,000円~50,000
外注で購入:5,364円【Photoback(フォトバック)】72Pのアルバム)

両家にも思い出として貰って欲しかったので、合計3冊分の購入になりましたがそれでも2万円以内に収まり、式場で頼まなくて良かったと感じています。

式場で購入するよりも1冊あたり24,636円の節約となりました。

6位 ウエディングケーキ(24,000円分)

当初希望していた3段のオリジナルケーキを作ってもらうと1人当たり1,700円で、40人分となると68,000円かかるとのことでした。

オリジナルケーキの値段:68,000円(1,700円×40人分)
式場サンプルの値段:44,000円(1,100円×40人分)

また、無料で付けれるものもあるので無料範囲内でクリームのデザインやチョコレートプレートはお願いしました。

デザインは当初より異なりましたが24,000円の節約となりました。

ケーキはかなり値段があがるので、こだわりがない方は我慢するところです。また、したいものを式場パティシエに任せると高額になるのでケーキトッパーなどで飾りつけをすると節約になります。

7位 ペーパーアイテム類(16,960円分)

アイテムの種類によって値段も変わってきますが、基本的に式場で購入するよりも外注する方が安いです。

私たちは外注で購入したことにより半額以下に抑えることができました。外注先は各サイトを比較した結果、ピアリーで購入することにしました。

式場の値段:招待状12,000円
      (300~500円×40人分)
      席次表24,000円

      (600~800円×40人分)
外注の値段:招待状6,000円

      (150円×40人分)
      席次表13,040円

      (326円×40人分)

式場の安いもので注文していても席札も込みで36,000円ほどかかっていたものが、外注したことによって19,040円になって、16,960円の節約となりました。

そこまでこだわりがないのなら外注して安く済ませましょう。単価は安いですが、人数分となると結構お金がかかるので、こういった小さな金額でも節約できる部分はきちんとできるといいですね。

8位 式場の演出(11,200円分)

バルーンやキャンドル、シャボン玉など可愛い演出がたくさんあり、できたらいいなあとは思いましたが値段が高かったので諦めました。

・式場のイベント:バルーンなど約20,000円~
・自作の場合:8,500円(ドレス当てクイズ)
       300円(ポーズカード)

コンサルテーションで見たらやりたくなりますが一つ一つが高額なので、絶対にやりたい!というものがなければ演出を変えてみるのもいいかと思います。

式場でイベントを購入するよりも11,200円の節約となりました。

まとめ

以上、私たちが結婚式で節約できたものランキングでした。

合計488,796円の節約ができました。

アニヴェルセルみなとみらいでの結婚式は決して安くはないので、我慢するところはしっかり我慢して節約をしました。ただ、我慢ばかりして結婚式後に後悔しても仕方ないので、私たちなりに大切なポイントを3つに絞りました。これから結婚式を挙げる方はぜひ参考にしてみてください。

  1. 映像系は値段が高いので購入する場合は慎重に。
  2. ペーパーアイテムなど単価の安いものも塵積で高くなる。
  3. 迷ったら、自分が本当に望むものなのかゲストへの見栄なのかを考える。

関連記事

結婚式の悩みや私の体験談に関する記事をまとめています。

節約のためにDIYしたものをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次