【結婚式に関する悩み】私たちが式当日に後悔したこと6選をご紹介

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

結婚式の悩みや体験談

私たちは2020年1月にアニヴェルセルみなとみらいの式場で契約してから2021年6月に結婚式を挙げるまで、結婚式のことで色々悩んだり今になって悔いが残ることがたくさんありました。

結婚式当日に向けて後悔のないようにかなり入念に準備をしてきたつもりでしたが、「もっとこうすれば良かった」「無駄なお金をかけすぎてしまった」ということがたくさんあります。

インスタやTwitterで結婚式についての投稿を見ていると、私が悩んでいたことや不安を他の花嫁さんも同じように抱えていることを知り、このカテゴリーを書くことにしました。

結婚式で悩んでいるけど身近に結婚式について相談できる人がいない方や、結婚式後に後悔したくない!という方にぜひ読んで欲しいシリーズです。

これから結婚式準備をするという方も、今結婚式準備をしている方もぜひ参考にしてみてください♪

結婚式当日に後悔したこと6選

今回は結婚式当日に後悔したこと6選を書いていきます。

一生に一度の晴れ舞台だからこそ結婚式は満足のいくものにしたいですよね。

私たちは結婚式を準備万端で迎えたつもりでしたが、終わってから「あれはこうしておけば良かったな~」とか色々な後悔が浮かんできました。

これから結婚式をあげる花嫁さんが同じ後悔をしないように少しでも参考になれば幸いです♪

ボディメイクの購入をしたこと

結婚式当日、メイク中に背中に赤いニキビができていることに気付き、ボディメイクをしてもらうことにしました。

ただ、ボディメイクといっても水溶きファンデを全体に塗ってくれるだけですが6,000円もかかりました。もう少し早く気づけてたら、お金をかけずにファンデーションでニキビを隠してから式場に向かえたのにな~なんて思いました。

また、写真を見返して思ったのですが、背中はチャペルではベールで隠れるし、披露宴では高砂にいることが多く後ろ姿の写真がほぼないので、お金をかけてボディメイクはしなくても良かったです。

プレ花嫁さんへ伝えたいこと
  • 式当日に目立つところにニキビがあれば式場入りする前にファンデーションで隠す
  • ボディメイク(6,000円)をするよりもボディのラメパウダー(3,000円)の方がおすすめ

猫背の写真が多かったこと

私は普段から姿勢が悪く、猫背や巻き肩になりがちでした。式当日は姿勢良くいようと意気込んだものの、写真を見ると中々の姿勢の悪さだったのでかなり残念でした。

一応、挙式2ヶ月前くらいから肩甲骨のストレッチや痩身エステ体験へ行き、家でも毎日ストレッチをするように心がけていたのですが、長年の癖はそう簡単に治らず残念な結果に。

ただ、式当日に姿勢のことを意識しすぎた花嫁さんは姿勢を意識しすぎて楽しめなかったという声もあったので、式当日に頑張って姿勢を良くするよりもそれまでに姿勢が良くなっていることがベストだと感じました。

プレ花嫁さんへ伝えたいこと
  • 式の3ヶ月~半年前から姿勢改善のストレッチなどをする
  • 整体やエステに通って姿勢を改善してもらったり、アドバイスをもらう

ドレスを何度も踏んでしまった

これは、卒花さんからも”ドレスを踏んでも気にしないで、下を向かないこと!”とアドバイスをもらっていたのですが、実際にチャペルを歩いてみると何回かドレスを踏んでしまってドレスが気になってしまい、また踏んでしまうというループにおちいりました…。

ドレスはトレーンが長くて重たいこともあり、踏むことによってずれてきちゃうのでなるべく踏まないようにと思っていましたが、実際にやってみるとかなり難しかったです。

新郎には、あらかじめゆっくり歩いてねと伝えていましたが、緊張からか早く歩きがちで式中に小声でちょっと早い!っていうことが何度かありました。新郎にはリハーサルなどで歩くスピードを伝えておくとイメージがついて良いかもしれません。

プレ花嫁さんへ伝えたいこと
  • ドレスをしっかり蹴りながら、大股でゆっくり歩く
  • リハーサルなどで新郎に歩くスピードをイメージしてもらう

オフショットの撮影がなかった

アテンドの方にスマホを渡していたのですがオフショットを全然撮ってくれていないことに気づき、途中からは自分たちで自撮りをしたりしました。

私はてっきりスマホを渡したら撮ってくれているのもだと思っていましたが、私たちと一緒に移動して高砂の上に置いてくれてただけでした。ただ、自分たちからオフショットを撮影してください!とお願いしたわけでもないので仕方ないです。

ちなみに、新郎にはポケットにスマホを入れておいてもらいましたが、自撮りなどを撮影できたのはお色直し後からのみとなってしまったので、もっと早くから撮れば良かったと思いました。

プレ花嫁さんへ伝えたいこと
  • アテンドの方にオフショットを撮ってもらえるか事前に確認してOKならお願いする
  • 新郎のタキシードに目立たないようにスマホを入れておき自分たちでオフショットを撮る

新郎のファーストバイトが消極的だった

結婚式の見どころでもあるファーストバイトで、せっかくなら巨大スプーンでやってゲストを盛り上げようと思って+3,000円で巨大スプーンを注文していました。

巨大スプーンが出てきたときはすごく盛り上がりましたが、新郎は緊張していたのか、会社の人からの「顔からいけ!」の声が届いておらず、普通に食べて終わりました。

レンタルしている衣装を汚すまではしなくていいと思いましたが、メイクをしていないのでせっかくなら顔は多少汚して欲しかったな~と思いました(笑)

口周りをうまく汚した方が盛り上がるので、BIGスプーンの予定がある方がいたら頑張ってみてください!

プレ花嫁さんへ伝えたいこと
  • BIGスプーンの演出は値段以上に盛り上がってコスパいいのでやるべし!
  • もしBIGスプーンをするなら新郎は顔から食べにいくと盛り上がります!

プランナーさんに伝わっていないことがあった

プランナーさんに伝わっていないことがいくつかあり、当日想像していたことと違う!ということが起きてしまいました。

当日は自分たちのことで頭がいっぱいで配置や装飾まで気を配れませんでしたが、式を終えて写真を見てみるとウェルカムスペースの配置や高砂の装飾が思っているのと違っていました。

式の途中で気づいていたら伝えることは出来ましたが、当日はすっかり頭になかったしそんな余裕はありませんでした。

私たちの場合はそんなに大きな問題ではありませんでしたが、それでも結構残念だったので分かってもらえていると思って打ち合わせを進めず、自分たちの要望はきちんと伝わるように準備を進めてください。

プレ花嫁さんへ伝えたいこと
  • プランナーさんが理解しやすい方法で自分たちのイメージを伝える
  • 打ち合わせでは何となくで伝えずに、明確にやってほしいことを伝える

まとめ

以上、私たちが結婚式当日に後悔したこと6選でした。

私はかなり満足な結婚式ができたと思っていましたが、細かいことを気にすると意外とたくさんありました(笑)

どれも終わってみると仕方ないことばかりですが、打ち合わせや当日の準備でもう少し工夫していれば防げたことだな~と思うと残念です。

これから式を迎える人は後悔がないように、少しでも不安がある場合にはプランナーさんやスタッフの方に相談して確認したりしてみてくださいね♪

関連記事

結婚式の悩みや私の体験談に関する記事をまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次