【結婚式当日レポ】高砂でゲストと写真撮影|アニヴェルセルみなとみらい(ヴィラ スウィート)

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

結婚式当日レポ18

結婚式当日レポでは、アニヴェルセルみなとみらい(ヴィラスウィート)での挙式や披露宴の様子などを細かく書いています。

結婚式の流れはざっくり知っているけど、いざ自分が新郎新婦になるとどんなことをするのか想像がつかないという方や、実際にアニヴェルセルみなとみらいで式を挙げた人の当日の様子が知りたい!という方に向けて当日レポを書いてみることにしました。

全25記事に渡って式場入り~送賓までを詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください♪

本記事では、高砂でのゲストとの写真撮影について書いています。
他のレポを見たい方はこちらからどうぞ。

高砂でゲストと写真撮影

前回の記事でもご紹介しましたが、乾杯のあいさつも終わり、いよいよお食事がスタートしました。

頃合いを見計らって続々とゲストのみんなが高砂まで来てくれて、ひとテーブルごとに撮影をしていきました。

妹家族と私の親友

まず最初に妹家族と親友が来てくれたので、一緒に写真を撮ったり自撮りをしたりしました。

この時間は歓談タイムになるのでBGMの指定はできず、音響さんのお任せで流してくれていました。
ディズニーが好きなのを知ってくれていたので、ディズニーソングが流れていたのが耳に入ってきて嬉しかったです。

新郎の大学友人

新郎の大学友人は2テーブルに分かれていましたが撮影の時はまとまって来てくれて、写真のポーズはなぜか「トゥースしよー」の流れになったのでトゥースして撮影しました(笑)

新郎の友人とは初めて会話する子もいましたが、みんな気さくに話かけてくれたり、姪っ子とも遊んでくれたみたいで良かったです♪

新郎の親族

新郎の親族もみんなで来てくれました。お姉ちゃんの旦那さんが仕事で来れなかったのは残念でしたが、いとこと叔父さんが遠方から来てくれました。

それぞれの両親

両親たちは遠慮して高砂の方に来てくれないと思ったので、あらかじめプランナーさんに2人とも連れてきてほしいと伝えていました。

しっかり呼んできてくれて写真を撮ることができたので良かったです♪

祖父と祖母の写真

式場に故人の写真を持って一緒に写真を撮っていいか確認したところ「ぜひ一緒に写真撮ってくださいね」とのことでしたのでお母さんに持ってきてもらうようにお願いしました。

ここでは、おばあちゃん、お母さん、妹、姪っ子の4世代で写真が撮れました。(上の姪っ子はどっか行っていませんでした笑)

写真やエンドロールを見て気付いたのですが、式場スタッフの方がおばあちゃんのところにも乾杯のドリンクやお茶を置いてくれてました。

おばあちゃんも来たかったと思うので、式場の配慮に感謝です(泣)

お食事ショット

ひと通りゲストと写真を撮り終えたら、お食事ショットを撮りました。

本当はお肉を盛大に食べているところを撮ってもらいたかったのですが、この時は前菜しかなかったので前菜を食べているところを撮ってもらいました。

私たちが選んだ料理のコースについては、こちらの記事で詳しく書いているので、ぜひご覧ください♪

まとめ

以上、高砂でのゲストとの写真撮影の当日レポでした。

ゲストと高砂でたくさん写真が撮れて会話もできましたが、やっぱり時間が短いですね。もう少しみんなとゆっくり話したかったですが、みんなと写真を撮ることができたので満足です♪

おじいちゃんとおばあちゃんは式には来ることができませんでしたが、こうやって花嫁姿と一緒に写真を撮ることができて良かったなと思います。いろいろと配慮をしてくれた式場の方には感謝です。

入場してからほんとに一瞬でしたが、そろそろ新郎新婦の時間となります。新郎の中座時には会場で爆笑が起きていたみたいなので、次回もぜひご覧ください♪

次回は新郎新婦中座です。

関連記事

結婚式当日レポのまとめはこちらからどうぞ!

自分たちで準備・購入した式当日のアイテムと打ち合わせで決めたプランをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

アニヴェルセルで式を挙げたい方必見!

私たちの当日レポを読んでくださりありがとうございました♪

ここで、アニヴェルセルで式を挙げたい方に朗報です!

アニヴェルセルには紹介割引というものがあり、私たちの紹介で式場見学へ参加して式場を契約すると式の料金が安くなります。

アニヴェルセルは数々の式場の中でも比較的値段が高い部類だと思うので、これから式を挙げる花嫁さんが少しでも節約できればと思います。

詳しくは下記の記事に書いているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♪

この記事をシェアする
目次