【結婚式当日レポ】ウェルカムスペースでのゲストの様子|アニヴェルセルみなとみらい(ヴィラ スウィート)

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

結婚式当日レポ5

結婚式当日レポでは、アニヴェルセルみなとみらい(ヴィラスウィート)での挙式や披露宴の様子などを細かく書いています。

結婚式の流れはざっくり知っているけど、いざ自分が新郎新婦になるとどんなことをするのか想像がつかないという方や、実際にアニヴェルセルみなとみらいで式を挙げた人の当日の様子が知りたい!という方に向けて当日レポを書いてみることにしました。

全25記事に渡って式場入り~送賓までを詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください♪

本記事では、ウェルカムスペースでのゲストの様子を書いています。
他の記事が見たい方はこちらからどうぞ。

ウェルカムスペースでのゲストの様子をご紹介

結婚式当日、私たちは受付の様子を見ることができませんでしたが、アニヴェルセルのカメラマンの方がばっちり撮っておいてくださいました。

アニヴェルセルみなとみらいのヴィラスイートで式を挙げられる方はかなり参考になるんじゃないかなと思うので、ぜひご覧ください♪

それでは、さっそくご紹介していきます。

ラブオブジェコーナー

まずはウェルカムスペースに着いて一番最初に目に入るLOVEオブジェとディズニーのぬいぐるみが置いてあるソファーの様子からです。

ここではLOVEオブジェを使って撮影できるように置いていましたが、あまり写真を撮っている人はいませんでした。

ただ、姪っ子たちがウェルカムスペースへ行った際にここのソファーで写真を撮ってくれていたので良かったです♪

受付全体の雰囲気

ソファーを少し進むと受付が見えてきます。

受付全体の雰囲気はこんな感じです。受付開始前にアニヴェルセルのカメラマンが受付をしてくれた友人たちの写真を撮ってくれました。

私たちの受付は計3名にお願いしました。新婦側のゲストがかなり少なかったので新婦側の受付はひとりだけでお願いし、新郎側はふたりに受付をしてもらいました。

アニヴェルセルみなとみらいの受付にはアクリル板がしっかり備えられているので、感染症対策もばっちりです。

新婦側の受付がひとりだったので気まずくならないか不安でしたが、新郎側の友人とおしゃべりしたりして楽しく過ごせたみたいで良かったです。

ひとりでも受付をしてくれると言ってくれた友人と仲良くしてくれた新郎の友人には感謝です。

受付手続き

受付の時間になると続々とゲストがやってきました。

コロナ禍での結婚式だったので、密を避けるために受付方法を署名ではなく事前にゲストに招待状と一緒にゲストカードを渡しておいて書いてきてもらうようにしていました。

ゲストカードについて

ゲストカードは、メルカリで「ディズニーロゴ&シンデレラ城デザインのカード」を見つけたので、ゲストのみんなにはこれに書いてきてもらうことにしました。

デザインはシンプルですが、とってもかわいいです。オーダーで作ってくたので、私たちの名前を入れてもらったりメッセージの欄を少し広くしてもらいました♪

式に来れない仲の良い子にも書いてほしかったので多めに購入しましたが、価格は70枚で3,800円と想像していたよりも安く作ることができたので満足です。

ピアリーの無料ゲストカード

ピアリーで招待状を購入した際に無料のゲストカードをもらっていたので、無料で済ませるべきかかわいいディズニーを購入するか悩みましたが、最終的にはディズニーのかわいさに負けて購入しました(笑)

デザインはこんな感じです

当初はゲストカードはなんでもいいかな~と思っていましたが、ゲストひとりひとりがメッセージを書いてくれる大切なカードなので、自分たちが気に入ったものにして良かったな~と思っています。

受付といえば芳名帳が定番ですが、ゲストカードは衛生的にもいいしゲストの想いを感じることができるのでおすすめです♪

ゲストカードアートをご紹介

結婚式を終えてゲストカードを見てみると、こんなにかわいいイラストを描いてくれた友人がいました。

時間をかけて書いてくれたと思うととっても嬉しいですね♪

ウエディングツリーの記入

続いて、ゲストカードを渡した人からウェディングツリーを書いてもらいます。

ピンクの花びらのシールに名前を書いてもらい、準備していた用紙に貼ってもらいました。

姪っ子たちもパパに抱っこしてもらいながらウエディングツリーの名前を書いてくれました。

1000円以内で作れる手作りウエディングツリーの作り方はこちら

ウェルカムボード

ウェルカムボードは受付のすぐそばに置いてあったのですが、意外と写真を撮る人がいなかった中で、旦那さんの叔父さんが姪っ子がウェルカムボードを眺めているショットを撮ってくれていました。

ドレス当てクイズのサイリウム選び

ウェディングツリーにシールを貼ったら、次はドレス当てクイズのサイリウムを選んでもらいます。

お父さんもちゃんと選んでくれるのが写真見返して知ることが出来て嬉しかったです!

こういうの興味ない系の昭和な父親なのですが、直感で黄色を選んでいるみたいです♪

アルバムコーナー

サイリウムを選んだらあとは挙式の案内があるまでフリータイムで、ドリンクを飲みながらウェルカムスペース内にある飾りや写真をみてもらいました

アルバムコーナーでは、お母さんが私の手作りのアルバムを細かく見てくれていました。アルバムの写真にはいつどこに行ったという説明を入れたり、ロフトでシールなどを購入してかわいく仕上げました♪

写真を撮るのが好きな私の親友は、お母さんとツーショットを撮っていて微笑ましかったです(笑)

歓談中の様子

写真などをひと通り見終えたゲストは、それぞれのグループで会話を楽しんでいました。

ちなみに、最初の受付に間に合わなかった人は披露宴会場前で受付をするのですが、披露宴会場の受付はそこまで広くなかったです。

まとめ

以上、ウェルカムスペースでのゲストの様子の当日レポでした。

結婚式当日、私たちは式の準備をしていてこの光景を見れなかったので、写真でみんなの挙式前の過ごし方が見れて嬉しかったです♪

ウェルカムスペースでは、私たちが準備したものをゲストのみんながじっくり見てくれていて、大変だったけど作って良かったな〜と思いました。

次回は私たちの行動に戻って、親族紹介のレポをします。ぜひご覧ください♪

関連記事

結婚式当日レポのまとめはこちらからどうぞ!

自分たちで準備・購入した式当日のアイテムと打ち合わせで決めたプランをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

アニヴェルセルで式を挙げたい方必見!

私たちの当日レポを読んでくださりありがとうございました♪

ここで、アニヴェルセルで式を挙げたい方に朗報です!

アニヴェルセルには紹介割引というものがあり、私たちの紹介で式場見学へ参加して式場を契約すると式の料金が安くなります。

アニヴェルセルは数々の式場の中でも比較的値段が高い部類だと思うので、これから式を挙げる花嫁さんが少しでも節約できればと思います。

詳しくは下記の記事に書いているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♪

この記事をシェアする
目次