【婚約指輪試着レポ】銀座の有名ハイブランド(CHAUMET・TASAKI・HARRY WINSTON)を試着

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

婚約指輪の試着レポ

婚約指輪を貰わなかったけど一度、購入を検討してみたくて婚約指輪を取扱うお店が多い銀座へ行くことにしました。

結婚指輪の試着レポは下記にまとめていますので、興味のある方はご覧ください♪

※国内ブランドの「アイプリモ・ダイヤモンドシライシ・ケイウノ・銀座リム」のレポが見たい方はこちらからどうぞ。

※海外ブランドの「カルティエ・ティファニー・ブルガリ」のレポが見たい方はこちらからどうぞ。

それでは、ここからは実際に私たちが行った3店舗の試着レポをしていきます♪

CHAUMETで試着

まずはCHAUMETへ行きました。

このショップはスタッフの方の対応が素晴らしくて気になるデザインをスムーズに出してくれました。

プリュム ¥667,700~

センターストーンにブリリアントカットダイヤモンドがあしらわれていて、羽根が生えているようなロマンティックなデザインが人気です。

ダイヤもリングも太くて存在感があり、指輪の重みを感じました。初めての婚約指輪試着は、落とさないかかなりドキドキしました。

ジョゼフィーヌ ¥888,800~

Vシェイプとなっていて真ん中のダイヤがかなり大きく、雫型で形がとても可愛いかったです。

ここのお店ではこれが1番のお気に入りでしたが、ずっと着けておくには出っ張り部分がひっかかりそうな予感しかしませんでした。

商品名金額不明

こちらはリング一周、全てがキラキラでうっとりしました。ザ・エンゲージリングって感じがしました。

中心のカラットも大きく、ダイヤがたくさんついているだけあってかなり高かったです。

CHAUMETでは、3点試着をしてカタログをもらって帰りました。

TASAKIで試着

続いて、TASAKIへ行きました。席へ案内してもらうとお水を提供してくれて、スタッフの方がリングのデザインについてひとつずつ丁寧に説明してくれました。

ピアチェーレ ソリティア リング ¥ 202,400~

シンプルなデザインで、私の結婚指輪カルティエのピンクゴールドがゴールドに見えるくらいかわいいピンク色でした。

センターストーンに向かって細くなるアームもダイヤモンドの存在感を際立たせていました。CHAUMETの後だったので値段がとてもお手頃に感じました(笑)

ちなみに、TASAKIではピンクゴールドのことを桜をイメージしたTASAKIオリジナルのメタル「SAKURAゴールド」と呼ぶそうです。

ブリッランテ ソリティア ¥796,400~

TASAKIを代表する定番のデザインで、サイドに3粒ずつダイヤがついているものでした。

ダイヤが多くついていたので輝きがとても素敵でした。

スティーレ ソリティア リング ¥ 345,400~

大きめのセンターストーンにスタイリッシュなデザインがとても印象的でTASAKIで一番素敵なリングだと思いました。

ふたりがダンスをしているイメージのリングだそうです。

ティアラの貸し出し

婚約指輪購入者にはティアラの貸し出しがあるみたいです。デザインはどれでもOKで、TASAKIといえばの真珠のティアラもたくさんありました。

ティアラの写真はNGだったので、カタログの一部の写真

貰ったカタログはミントグリーンで可愛いかったです。

HARRY WINSTONで試着

最後はHARRY WINSTONへ行きました。

お昼頃行ったときは予約で埋まっており、予約してない私たちは入れなかったのですが17時頃リベンジしたら入れました。

とても人気なお店で、ハイブランド過ぎてお店に入るのにも緊張しました(笑)

ハリーウィンストンは試着の写真NGだったので、もらったカタログから試着したものを紹介します。

リリークラスター・エンゲージメントリング ¥1,815,000~

気品ある華やかなデザインで、センターストーンの輝きが美しかったです。デザインが珍しいので惹かれて試着してみました。

もう少し歳をとってからファッションリングとしてつけたい大きめのダイヤでした。

クッションカット・マイクロパヴェ・リング ¥3,124,000~

センターストーンの輝きと美しさを引き立てるため、ひとつひとつのダイヤモンドはすべて手作業でセッティングされているそうです。

繊細でフェミニンなデザインで、輝きが美しすぎました。

この指輪はドラマで見たことがあったので試着させてもらったのですが、びっくりするくらい高額なので触るのも怖かったです(笑)

HWリング ¥1,243,000~

こちらはハリーらしいモダンなデザインで「H」と「W」の2つの文字はブランドの頭文字になっていました。

ロゴがどちらが上になってもいいみたいで可愛かったのですが、かなり高さがあるのでつける時は気をつけなければなりません!

試着へ行くなら来店予約がおすすめ!

これから指輪試着へ行く人へ、指輪試着へ行くにあたり来店予約をおすすめします。

予約せずに自分の好きな時間に行った方が楽じゃない?と思うかもしれませんが、来店予約には3つのメリットがあります

来店予約のメリット

メリットその1待ち時間なく指輪が見られる
休日はかなり混雑していて、予約をしていないと入れないなんてことも…
来店予約をしておけば確実に入店できて、待ち時間なく指輪試着ができます

メリットその2専門スタッフにいろいろ相談できる
ふらっとお店に入ってもスタッフの方が他の予約者に付きっきりで説明が受けられなかったなんてことも…
来店予約をしておけば、専門の知識を持ったスタッフがふたりの疑問に答えてくれるので、納得のいく説明が受けれます。

メリットその3お得な予約特典が受けられる
これはお店によりますが、来店予約をして行くと自分たちの席が用意されていたり、ウェルカムドリンクが準備されていたり、商品券や割引クーポンなどの特典がもらえることがあります。

ゼクシィでは結婚指輪選びの予約来店&条件クリアでギフト券がもらえるキャンペーンをやっているので、結婚が決まったカップルは気軽に来店してみることをおすすめします♪

ゼクシィ 指輪選び特典(12月分)

12/23(金)まで キャンペーンにエントリー
12/23()まで ゼクシィから来店予約
12/31(土)まで 予約したショップに来店
1/12(木)まで 来店後アンケートに回答

12月度の特典は全員に6,000円分の商品券プレゼントです。

まとめ

以上、婚約指輪の試着レポでした。

花嫁友達はこの日は試着のみで帰りましたが、私もいろいろ見ているうちに買ってもらえる友達が羨ましくなってきたので、もっと一緒に年を重ねた時に旦那さんに買ってもらおうかなと思いました(笑)

結婚指輪や婚約指輪は毎日身に着けるものなので、夫婦それぞれが納得するブランドやデザインを選べるといいですよね

私たちは結婚指輪がカルティエに決まるまで7店舗ほど試着へ行きました。元々好きなメーカーや購入するメーカーが決まっていれば別ですが、私たちのように特にこだわりのメーカーがない場合はまずはいろいろなお店へ行って試着してみることをおすすめします。

指輪試着へ行く際はゼクシィやHPからの予約をお忘れないようにしてくださいね♪

関連記事

プロポーズされてから指輪を購入するまでの記事をまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次