【結婚式アイテムのDIY】節約花嫁必見|可愛い受付サインの作り方

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

DIY第3弾 受付サイン

この結婚式DIYシリーズは、ウェルカムスペースや披露宴をより華やかにより可愛くしたいという花嫁さんのために書いています。

実際に作った様々な物の作り方を丁寧に説明しているので、ぜひ参考にしてみてください!

今回は初心者の方でも簡単に作れる受付サインを紹介していきます。

手作りしなくても準備してくれている式場もあると思います。前撮り撮影や結婚式でオリジナルの受付サインを作りたい方向けに書いていきます。

完成品イメージ

私が作った受付サインはこちらです。

前撮りの時に皆さんが持っているのを見て私も作ってみたかったので、いろんなパターンを作ってみました。

用意するもの

用意するものはこちら
  • 写真サイズのフォトフレーム2つ
  • お花(好みで)
  • グルーガン
  • コピー用紙

お花は全て100均の造花を購入しました。

金額:700円
所要時間:1時間程度

グルーガン

DIYをしようと思っている花嫁さんは、今後必ずグルーガンが必要になってくるので買っておくと便利です。

作り方

それでは早速作り方をご紹介していきます。

STEP
用紙を写真フレームに合わせて切る

フレームは写真サイズのものを購入し、用紙は家にある紙を使用しました。

STEP
Phontoのアプリをインストールする

Phontoのサイトからディズニーロゴを検索してダウンロードします。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

無料posted withアプリーチ

ディズニーロゴにしなくてもいろんなフォントもあり、画像を作るのに必要になります。

STEP
文字の配置を決める

プレーンな画像に入れたい文字を入力し、それぞれの配置を決めます。

STEP
Pinterestのアプリをインストールする

このアプリはお洒落でたくさん可愛い画像があります。ここからミッキーやミニーのシルエット画像などを検索して保存していきました。

Pinterest – おしゃれな画像や写真を検索

Pinterest – おしゃれな画像や写真を検索

無料posted withアプリーチ

STEP
気に入った画像を保存し印刷

Pinterestから入れたい画像を取り、Phontoに戻って画像を入れて配置決めして保存、印刷します。

STEP
フレームにお花をグルーガンでとめる

木のフレームだけだとシンプルすぎるので、お花で装飾します。

茎があるお花は茎を切ってお花のみにし、フレームの周りに紫陽花やお花をグルーガンでとめます。グリーンを入れつつブルーとピンクのお花で新郎と新婦で分かるようにしました。

STEP
完成

スマホで作成した紙をフレームに入れ、フレームには造花を飾って簡単な受付サインの完成です。

手書きバージョン

実は、結婚式では使わなかったデザインもあります。はじめはピンクとブルーの紙にネットで気に入ったデザインを手書きで書いて作っていました。

2パターン作ってみたのですが、検索したものと同じように書くのはなかなか難しかったので印刷することにしました。

手書きバージョンは前撮りで使用しました。

手書きは大変でしたが、前撮りで使える受付サインが出来て安心しました。

結婚式当日

式の当日には受付の台に置いてもらいました。

まとめ

以上、受付サインの作り方でした。

スマホアプリでのデザイン作成に関しては、何度かやってみないと文字の大きさが分からなかったりするので、コンビニで印刷する場合はいくつか候補を作り、用紙も多めに持って行くことをおすすめします。

家にプリンターがあると、DIYしやすいので購入するのもいいかもしれません。

上記2つのアプリを使いこなすには少し時間がかかりますが、ウェルカムボードテーブルナンバードレス当ての説明ボードポーズカード作りなどでも役立ったので、ディズニーデザインを取り入れたい方はぜひインストールして使ってみてください。

関連記事

結婚式でDIYした手作りアイテム22選をまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次