【結婚式当日レポ】式場入り/ブライズルームでの準備|アニヴェルセルみなとみらい(ヴィラ スウィート)

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪

私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

結婚式当日レポ1

結婚式当日レポでは、アニヴェルセルみなとみらい(ヴィラスウィート)での挙式や披露宴の様子などを細かく書いています。

結婚式の流れはざっくり知っているけど、いざ自分が新郎新婦になるとどんなことをするのか想像がつかないという方や、実際にアニヴェルセルみなとみらいで式を挙げた人の当日の様子が知りたい!という方に向けて当日レポを書いてみることにしました。

全25記事に渡って式場入り~送賓までを詳しく書いていますので、ぜひ参考にしてください♪

本記事では、式場入り~ブライズルームまでを書いています。
他のレポを見たい方はこちらからどうぞ。

前日はみなとみらいのホテルに宿泊

結婚式の前日に家族が遠方から横浜まで来ていたので一緒に宿泊することにしました。宿泊先はワシントンホテルです。

当日は14:00からの挙式で集合時間が10:45なので家からも行くことができましたが、せっかくなので前日からみなとみらいの雰囲気を楽しむことにしました。

前日は緊張してあんまり寝ることができませんでしたが、家族と一緒に朝ごはんを食べているうちに徐々に緊張が和らいでいきました。

みなとみらいのホテルを出発

ワシントンホテルからアニヴェルセルみなとみらいまでは歩くと15分ほどですが、せっかくなので桜木町駅から出ているシャトルバスに乗って行くことにしました

私の母親と旦那さんの3人でバスを待っていたところ、旦那さんのお母さんとも合流できたので4人で式場へ向かいました。

バス停の看板

私はこの後ヘアメイクしてもらうのでほぼスッピン状態でホテルを出発しました。

シャトルバスで式場入り

バスはてっきり桜木町駅からアニヴェルセルへ直接行くのだと思っていたのですが、地下鉄の駅などを回ったため、結局歩くのと同じくらいの時間がかかりました

アニヴェルセルの正面玄関

バスに揺られていると、アニヴェルセルの正面玄関が見えてきました!

当日は雨予報でしたが、何とか耐えてくれて天気の朝は曇りでした。式の時間が近づくにつれて徐々に晴れ間も見えてきて、晴天祈願に行ったりてるてる坊主を作った甲斐があったな~と思いました(笑)

写真はアニヴェルセルのフォトプラン(600枚)で納品されたものです。

雨が降ってたらこのような外観ショットはないかなって思っていましたが、曇りだったのでバッチリ2カット撮ってくれてました!どちらも観覧車が入っていて良い写真です。

式場のロビーへ到着

式場に到着すると、エントランスで担当プロデューサーの方が待っていてくれました。到着後、記念にお母さんたちと4人で両家の名前のプレートと一緒に撮ってもらいました♪

自分の名前のところを指さして撮れば良かったと思いましたが、この時は若干遅刻してしまい急いでいたのですっかり忘れていました。

ちなみに、この日はヴィラ側で4組分の挙式予定が入っており、私たちは3番目の挙式でした。

アニヴェルセルみなとみらいのロビーや布団とは広々としていて清潔感があります。

ロビーのシャンデリアもすごく立派で椅子も座り心地がいいので、こちらでゲストはご案内まで待機してもらいます。

ここでは他の挙式のゲストもいますが、ここから先はそれぞれの会場の待合い室へ案内されるので鉢合わせることはないです。

旦那さんは準備までまだ時間があったので、ロビーでシャガールの絵を見たりしながらゆっくり過ごしていたそうです。

アニヴェルセルのおもてなし

ロビーからウェルカムスペースへ向かう途中、分かりやすいようにこのような電子掲示板があるそうです。

アニヴェルセルは、自分たちが関われないところでもしっかりとゲストにおもてなしをしてくれていて嬉しかったです。

プライズルームで衣装やメイクの準備

私はというと、ロビーへ到着した後すぐにプライズルームへ案内され、控え室へ入ると、今日着る衣装が準備されていていよいよだ~と胸が高鳴りました

結婚式当日のタキシードやドレス、小物類はこちらの記事で詳しく書いているので興味のある方はぜひご覧ください♪

メイク開始

洋服を着替え、早速メイクが始まりました。

まずは顔の浮腫みを取るためにマッサージをしてくれて、その後パックをしました。

パックは数分間つけたままなので、目も口も閉じたままの状態でした。

メイクさんや衣装担当の方とたわいのない話をしながら進めていきますが、ネイルを褒めてもらえて嬉しかったです♪

花嫁の朝食

顔のマッサージをしてもらっている間に、アニヴェルセル名物の花嫁の朝食をいただきました。内容はゼリーとフィナンシェだったので、メイクの合間に美味しくいただきました。

フィナンシェは一口サイズで、ゼリーは食べやすいようにストローを用意してくれていました。

傷やニキビをボディメイクでカバー

前日、前髪を張り切って巻いてたらおでこを火傷してしまい、メイクさんに会った瞬間にやっちゃったおでこを指摘されました。こちらはメイクと前髪で上手く隠してくれて何とかなりました

ただ、背中の赤いニキビとひっかき傷はプランの範囲外だったので、6,000円の追加料金を支払ってボディメイクでうまく隠してもらいました

時間に余裕のある旦那さんが、メイクの様子を途中まで見ていたのですが、ボディメイクで傷などを隠す過程を見て感動していました(笑)

結婚式当日のネイル

結婚式当日のネイルは結婚式の2日前に整えてもらいました。色は、ブライダルにぴったりの白フレンチにしました!

ネイルサロンではなく、Instagramで仲良くなったプレ花嫁さんにしてもらいました。結婚式の話やネイルの話も盛り上がって楽しいネイルの時間でした♪

白フレンチは、元ネイリストとしては憧れのネイルでした。今までいろんなデザインをしてきましたが、段々年齢とともに落ち着いてきて、自分の結婚式には白フレンチと決めてました。

・カラーは真っ白を使って、指輪に合わせてゴールドのラインを入れてもらい、ストーンは使わず全ての指をフラットにつるんと綺麗に仕上げてもらいました。
・長さ出しはしないでもいいように、自分でネイルをして、自爪が欠けないようにしていきました。

ブーケの最終確認

メイクをしている最中に装花担当のスタッフの方が今日使用するブーケを持ってきてくれました。

装花の打ち合わせでかなり細かく話し合えたので、想像していた通りの高クオリティのブーケで感動しました!

どちらもバラやカーネーションが入っていて、ラウンドの形はどの向きでも丸くて可愛いかったです。

装花の打ち合わせについてはこちらの記事で詳しく書いているので興味のある方はぜひご覧ください♪

ドレスにお着替え

最終フィッティングはみんなやるものだと思っていたのですが、アニヴェルセルではそうでもないみたいなので、やりたいプレ花嫁さんは自分からお願いしてみてください。

私は前撮りの時に少しずれてきたのが気になったのでお願いし、当日は最終フィッティングと同じように滑り止めを入れてもらったり、クッションみたいなのを詰めて固定して貰い、着替えが完了しました。

まとめ

以上、式場入り/ブライズルームでの準備の当日レポでした。

式場へ着くまでは前日よく寝れなかったり、ホテルを出るのが遅くなって遅刻してしまったりとバタバタしていましたが、メイク室でメイクをし始めてからはメイクさんがいつもの様子で話しかけてくれたり、旦那さんも控え室でおしゃべりしてくれていたので心を落ち着かせることができました。

式場へ到着した時はドキドキ感の方が強かったですが、実際に着るドレスやブーケを見るとワクワク感の方が強くなっていきました。

次回は新郎新婦お支度ショットです。ぜひご覧ください♪

関連記事

結婚式当日レポのまとめはこちらからどうぞ!

自分たちで準備・購入した式当日のアイテムと打ち合わせで決めたプランをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

アニヴェルセルで式を挙げたい方必見!

私たちの当日レポを読んでくださりありがとうございました♪

ここで、アニヴェルセルで式を挙げたい方に朗報です!

アニヴェルセルには紹介割引というものがあり、私たちの紹介で式場見学へ参加して式場を契約すると式の料金が安くなります。

アニヴェルセルは数々の式場の中でも比較的値段が高い部類だと思うので、これから式を挙げる花嫁さんが少しでも節約できればと思います。

詳しくは下記の記事に書いているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてください♪

この記事をシェアする
目次