【式場打ち合わせレポ】コンサルテーション/アイテム相談会|アニヴェルセルみなとみらいでの結婚式

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

コンサルテーションとは

アニヴェルセルでは、結婚式の約2ヶ月前くらいにコンサルテーションというものがあります。

打ち合わせとはまた別のもので、ざっくりいうと「結婚式当日に使うアイテムの相談」と「料理の試食」ができるイベントです。

結婚式当日に使うアイテムの相談とは
・装花、映像、フォト、音響、美容、演出、ドリンク、引き出物などについて、専門のスタッフさんが紹介や確認をしてくれます。2人の要望を聞いてくれて、その結果をウェディングメモリーに決定商品として登録してくれます。

料理の試食とは
・ここでは、アニヴェルセルでの結婚式当日に出てくる料理(フルコース)を試食しながら、模擬パーティーを体験することが出来ます。ウェルカムパーティーからお開きまで当日さながらに体験できるので、ゲスト目線で結婚式当日の雰囲気を楽しむことが出来ます。

この記事ではアイテム相談会をメインに書いていきます。写真付きでご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

食会については、別記事に詳しく書いてますので良ければご覧ください♪

アイテム相談会当日

コンサルテーションの日は、いつも打ち合わせやドレス試着をするウエディングサロンの入口ではなく、正面玄関から入ります。久しぶりの正面玄関は少しワクワクしました♪

ちなみに、コンサルテーションは婚礼がない平日に行われるので、土日休みの人は休暇を取って参加することになりそうです。

ウェディングサロンへ行く途中の看板

正面玄関に入り、クロークに荷物を預けたら今日のスケジュール一覧がもらえます。メゾン側で挙式をする人はメゾン側へ、ヴィラ側で式を挙げる人はヴィラ側の会場へ案内されます。私たちはヴィラの会場へ案内されました

スケジュール一覧表

会場に入ると、すでに10組くらいの挙式が近い人たちが集まっていました。アイテム相談会は基本的には各担当者が席までやってきてアイテムのプラン説明を受けたり、分からないことを聞いたりしていきます。

夫婦ごとにテーブルに着席

プチ情報ですが、会場に入ってなんとスウィートとリヤドの会場が隣り合わせになっていることに気づきました!アニヴェルセルみなとみらいは複雑な構造になっているので、気づきませんでしたが、まさかパーテーション区切りで隣同士だったとは知らなかったのでびっくりしました(笑)

※説明に入っていく前に1点注意事項です。本記事に記載されている価格は私たちが参加した時(2021年4月時点)のものですので、最新の価格は式場にご確認ください。また、金額は税別です。

装花プラン

まず最初に装花プランを決めました。

フローリストさんがテーブルに来てくれて、プランの確認をした後に一緒に会場内の装花を一通り見ました。プランによって実際のお花のボリュームがどれくらいになるかを説明してくれました。

こちらは、メインテーブルのサンプルです。リヤドのティファニーブルーに合わせて寒色系でお花をまとめていてとても可愛いメインテーブルでした。かなりたくさんのお花や風船、後方のグリーンなどふんだんに使っているのでこの写真通りにするとなると、高いプランになると思います。

高砂のサンプル

お花の種類によって、季節のお花ではないと高くなったり、そもそも高めのお花を使いたかったらプランを上げる必要があるみたいです。

ゲストテーブルのサンプルブーケのサンプルも見ることが出来ました。

アフターブーケもいろんな種類のサンプルが見れました。

アフターブーケのサンプル

結婚式当日にアフターブーケを購入し届いたので、詳細を書いてみました。アフターブーケを検討されている方は参考にしてみてください。

テーブルコーディネートも装花プランと一緒に教えてもらいました。こちらのネイビークロスとゴールドランナーの組み合わせが大人っぽくて綺麗でした。とても人気があるみたいです。

トレンドのクロスのサンプル

この日は装花やコーディネートのサンプルを実際に見ただけで、装花プランやテーブルコーディネートについては、後日2回目の打ち合わせの後に詳しく決めました。

装花プラン一覧

装花プランは下記の5つのプランがあり、ベーシックなものから金額が上がるごとに華やかになっていきます。こちらのプランを一通り聞いてどのプランがいいか決めていきます。

スクロールできます
コキーユ¥130,000白を基調としたフラワーで、
打合せはなくお任せ
ヴァーグ¥200,000パステルフラワーでまとめ、
ブーケやブートニアもついてくる
バトー¥280,000さらにセレクトアイテムが
1つ入ったプラン
プラージュ¥350,000様々なアイテムと人気のブーケ&
ブートニア ロゼプランがセット
ラ メール¥500,000こだわりを各アイテムにふんだんに
盛り込んだスペシャルプラン

セレクトアイテムとは、メインテーブルのドレープやキャンドルデコレーション、メインテーブルのサイドテーブルやバックに装飾できるアイテムです。これがついてくるのがバトープラン以上となり、金額を上げるとさらにたくさんのアイテムを付けれます。バトープラン以上だとお花やアイテムでたくさんの会場になるので、満足感も高めなプランだと感じました。

人によりますが、基本的にコキーユプランがベーシックプランとして見積もりに入っていて、そこからプランを上げると差額料金をプラスで支払うことになります。私たちは割引特典に165,000円のフラワープランランクアップの差額をプレゼントしてくれていたので、最初からバトープランになっていました。

私たちはプラン説明を聞いて、バトープランで充分だと思ったので、プランを上げることはなかったです。装花はそこまでのこだわりはなかったのですが、コキーユプランだと寂しくなってしまうと感じたので、ランクアップの特典がついていてよかったと感じました。

映像プラン

続いて、映像についてです。

映像は2種類あるそうで、1つは演出映像といって「オープニングムービープロフィールムービーエンディングムービー」があります。

もう1つは、記録映像といって自分たちの手元に残る「撮りっぱなしの物やダイジェストムービー」があるそうです。

演出映像について

まずは映像演出についてです。

私たちは演出映像のオープニングムービーは作る予定もお願いする予定もなかったので、特に聞くことはありませんでした。オープニングはない方もいるみたいなので、安心して作らない決断が出来ました(笑)

式場にお任せすると39,000円~あり、ナチュラルなものから横浜の景色のアニメーションのものまであるみたいでした。

ウエディングメモリーを見ると、それぞれの種類のサンプル映像を見ることが出来るので確認してみてください。
(トップ>カテゴリー>映像演出>映像演出商品一覧から見れます。)

プロフィールムービーに関しては、旦那さんに作ってもらっているところだったので、これもお願いはしませんでした。式場にお任せすると66,000円で3種類ありました。

エンディングムービーは、当日の様子を編集したものを入れてもらいたかったので説明を聞きました。プランによって撮影してくれる範囲が違うみたいです。

私たちはてっきり最低プランでもお色直しくらいまでは入るものだと思っていましたが、まさかのフラワーシャワーまででびっくりでした。カラードレスで披露宴会場の階段を降りるシーンまでは入れて欲しくて諦めれなかったので、+7万しましたが、アリュールプランからシェリーにプランを上げました

映像は高いと聞いていましたが、こんなにも一気に上がると思わなかったので、こだわりがある方は金額UPの覚悟が必要です。

エンドロールプラン一覧

スクロールできます
アリュール¥165,500メイクからアフターセレモニーまで
シェリー¥235,500メイクから披露宴再入場まで
デセール¥255,500メイクから披露宴再入場後のイベントまで

【音源について】
・ちなみに、エンドロールに使える楽曲はISUMに登録されているもののみで、ディズニー楽曲は登録されていません。私たちはBGMをほとんどディズニーで固めていたものの、エンドロールのみ「BENIの永遠」を使いたかったため、問題ありませんでした。
・もしディズニー楽曲を考えている方は並行再生(映像は音声なしで、並行してCDを再生)も出来るみたいです。こちらに関してはスタッフさんが手作業で同時に再生するみたいなので多少ずれるリスクもあるみたいです。

記録映像について

続いて、記録映像についてです。2人の支度の様子から、結婚式に向かうシーン、チャペルでの挙式や披露宴の様子など、夢のような時間の流れを丁寧に記録、編集してくれます。

ただ、これもかなりお高いです。アニヴェルセルでは160,000円~277,000円のものがありました。こちらの種類は、ゲストのインタビューや舞台裏撮影の有無、カメラの台数などによってプランが変わってくる感じでした。

ここでも色々説明していただきましたが、エンドロールのプランを上げた分、ここは節約ポイントだと感じたので、私たちは記録映像については諦めました。参考までに確認した事項を記載しておきます。

受けとるディスクの種類には、DVDとBlu-rayがある
普通のカメラと一眼レフカメラの違いを見させてもらった。一眼レフの方が明らかに映像が綺麗で、明るさもあったものの、その分追加料金が発生する。
・一眼だとバックの映像をぼやかしたりできるが、ゲストがぼやけて映ったりするためマイナスの面もある。
著作権の関係で披露宴で流した曲を入れることが出来ないので、フリー音源が入る。どうしても披露宴で使った曲を入れたいなら追加で料金が発生する。

長時間の映像を見るのは結婚式が終わって1回見るくらいだと何名かの卒花さんに聞いたので、これは諦めて、友人にお願いしてシーンごとの動画をなるべくたくさん撮ってもらうことにしました。

フォトプラン

3つ目はフォトについて確認しました。こちらも何個かプランがあり、枚数を上げれば上げるほど料金も高くなります。

見積もりに元々入っていたのは、1番少ない300枚プランでした。ゲストもたくさん撮ってくれると思っていたので枚数的には問題はなかったのですが、300枚プランだとカメラマンが1名のため、憧れのメイクシーンやリハーサルのシーン、チャペルでの後ろ姿などが撮れないと知り、プランを上げることに。メイク姿や後ろ姿など、当たり前に入っているのもだと思っていましたがそこまで甘くはなかったですね(笑)

スナップ写真データプラン一覧

スクロールできます
300カット ¥120,000カメラマン2名で挙式の
ドアオープンからお開きまで撮影
600カット¥180,000カメラマン2名で当日のメイクから
フラワーシャワーまで撮影
800カット¥210,000カメラマン2名で当日のメイクから
お開きまで撮影
1000カット¥240,000カメラマン2名で当日来館から退館まで撮影

割引特典にスナップ撮影300枚のプレゼントが入っていたので、差額で+60,000円を支払うこととなりました。大事なシーンは2人のカメラマンで撮ってもらいたかったので、お金をかけても後悔しませんでした。

600枚までのプランは全てのショットをカメラマンにお任せとなるので、撮影指示書を提出するには+30,000円、カメラマンとの打ち合わせをしたい方は+50,000円かかるとのことでした。

フォーマルプランについて

ここでは、親族紹介の後に集合写真を撮影するかしないかを決めます。1ポーズで台紙のついたものを両家と新郎新婦用に3冊用意してくれます。

種類は六切(25,000円)と、四切(30,000円)があり、写真のサイズによって値段が違っていました。

フォーマルフォトはなしでもいいかなあと思ったのですが、旦那さんのお母さんが親族写真は大切なので撮った方がいいと言ってくれたので、25,000円の六切プランをつけました。元々予定していませんでしたが、そこまで高いものでもないし、記念品としては良かったかなと思います。

アルバムについて

アルバムについては、私たちは自分たちで作るつもりだったので話は聞きませんでした。

プランとしては、30,000円~150,000円の価格帯で、ミニアルバムから写真を加工したお洒落なものや専用BOXがついた特別仕様のアルバムなど、数種類ありました。

値段を聞いて3万円でも高いと感じたため、自分たちで作成しました。最近はフォトバックのようなサイトで、安く綺麗にアルバムを作れるので、節約したい方はこちらをおすすめします♪

音響プラン

4つ目は音響です。色々な方から色々な話を聞いて決めていかなければいけないので、このあたりからかなり疲れてます(笑)ただ、この後に試食会も待ってるし、ちゃんと節約するために聞いておかなければいけないのでもうひと踏ん張りです!

音響は、アニヴェルセルプランあたりから、女優ライトを付けれたり、楽曲も自由に流せたりします。元々の見積りにはカンタンテプランが入っていて、ナチュラルプランにするとかなり安くなるものの、聞いたことないフリー曲を使う感じで、自分たちの好きな曲は流せないとのことでした。そのため、プランを下げず、カンタンテプランのままにしました。

アニヴェルセルプランはかなり惹かれましたが、ここも節約ポイントだと思って、何とか10曲以内に絞ることにしました。

音響プラン一覧

スクロールできます
ナチュラルプラン¥55,000「パターンBGM」の4パターンの中から
1セットお選べて、打ち合わせなし
カンタンテプラン¥75,000CD原盤を10曲まで持込み可、
「パターンBGM」より自由に曲を選べる
アニヴェルセルプラン¥95,000「アニレコ」から楽曲を使用可、アフターセレモニーで
音楽が流せたり、オプションを選べる
プレミアムプラン¥140,000プロのピアニストによる生演奏等、
オプションの充実した自由度の高いコース

カンタンテプランの10曲は、プロフィールムービーの中の曲も入れての10曲なので、思っていたよりも好きな曲を流せるシーンが少なくて結構焦りました(汗)
家に帰って曲を絞ってみて、厳しそうならプランを上げようとも思いましたが何とかなりそうだったので、結局プランはそのままにしました。

今まで結婚式の参列を何度か経験しましたが、音楽は好きなだけ無料で流せると思っていたので、いざ自分が式を挙げる立場になるとこんなところにもお金が必要なのかと思いました(笑)

かなり悩んで決めたシーンごとのBGMはこちらの記事に書いています!良かったら参考にしてみてください。

美容プラン

5つ目は美容です。

美容プランについてはそこまでこだわりがなかったので、元々の見積もりに入っていたビューティコースにしました。このコースではWDとCDの2回のヘアチェンジとメイクメイクリハーサルが入っていたので、それだけでも充分だと思ったためです。

ちなみに、追加で付け足したいメイクやヘアがあればプランに入っていないものは追加料金を出したら対応してくれるみたいでした。

【追加料金の参考】
・ボディメイク:6,000円
・肌につけるキラキラパウダー:3,000円
・披露宴入場時にもヘアチェンジを付けるなら+10,000円

美容プラン一覧

スクロールできます
スタンダードコース¥120,000ウエディングドレス1着のお支度が
含まれたご新婦のコース
ビューティコース¥150,000ウエディングドレスのお支度と
カラードレスへのお色直しを含む新婦のコース
オーロラビューティ
コース
¥180,000新郎新婦のお支度と
新婦のオプションが付いたコース
シンデレラビューティ
コース
¥210,000新郎新婦のお支度と
前撮りオプションがついたコース

美容に限った話じゃないのですが、ほとんど全てのアイテム説明で1番高くて良いプランから説明を受けるので、安いプランになるに連れて物足りなく思い始めていきました(笑)

エステについて

エステは、式場が1回分の無料体験を成約特典としてプレゼントしてくれたので無料で行けました。

提携先の長沼ビューティーコレクションへ行った感想とその他おすすめエステサロンについても書いているのでぜひご覧ください♪

演出プラン

6つ目は演出です。

私たちは演出にお金をかけるよりもゲストと写真を撮ったりたくさん話をしたかったので、素敵な演出があったのですが追加でプランには入れなかったです

コンサルテーションでは、披露宴やウェルカムスペースでいくつか登場していたので、その一部をご紹介します。

エターナルリング ¥55,000

液体を注ぐと上から光っていくみたいです。
アニヴェルセル挙式の方で見かけたことはありませんが、Instagramを見てるとホテル挙式の方はやっているイメージがあります。

フラージュ ¥6,000

これは各卓でのセレモニーで、星やハート、ミッキーなどのペーパーが水に浸かったら光るみたいです。実際に暗い部屋に行って光の演出を見せてもらいました。

ビッグボトルクラッカー 25,000

ソファーのところには大きいシャンパンのクラッカーがありました。フラワーシャワーで使える巨大クラッカーアイテムだそうです。ぱっと見クラッカーに見えずオブジェかと思っていました(笑)

他にもたくさんの演出があったので、気になる方はウェディングメモリーの「トップ>カテゴリー>進行演出>進行演出商品一覧」からご覧ください!

ドリンクプラン

7つ目はドリンクのプランです。

いろんな色の可愛いカクテルがサンプルで並んでおり、試飲することも出来ました。プランによっては自分たちで考えるオリジナルカクテルを作れたりするそうです。

乾杯用のシャンパンの試飲もありました。

左がモエ、右がノンアルコールです。どちらもピンク色で可愛いですね。私はお酒が苦手なのでノンアルコールを飲みました。

ドリンクプラン一覧

スクロールできます
ドリンクセット¥3,8001人3000円の予算でウエルカムドリンク
+飲物7種
シルバープラン¥5,100スタンダードウェルカムドリンク7種
ゴールドプラン¥5,400乾杯酒を含むプラン内のお飲物をフリードリンク
でお召し上がりいただけるスタンダードプラン
プラチナプラン¥6,500乾杯酒のシャンパーニュを含む全てのお飲物が
フリードリンクでお召し上がりいただける
シャンパーニュプラン¥7,000ラグジュアリーなシャンパーニュ3種より
1種をセレクト
ロイヤルプラン¥7,500タップマルシェ(4種)やプレミアムなシャンパーニュ
2種より1種をセレクトできるワンランク上のプラン
スペシャルプラン¥8,000乾杯酒に「シャンパーニュの王」
ドンペリニヨンをご用意

私たちはドリンクにあまりお金をかけるつもりはなかったので、ゴールドプランにしました。理由が、シルバープランだとお酒の種類が少なく感じ、あまりおもてなしが出来なさそうだったからです。

プラチナプランからは、自分たちのオリジナルカクテルが作れたり、色とりどりのカクテルが出るみたいで魅力的でしたが、ドリンクにこだわりがなかったことと、私のゲストは飲めないので候補に入らなかったです。

私たちが式を挙げる頃は、コロナ禍のためアルコールを提供できませんでした。そのため特別対応としてノンアルコールプランを提案してくれました。詳細はこちらの記事に書きましたので気になる方は読んでみてください♪

ギフト見学

最後はギフトの見学です。

こちらはコンサルテーションの会場ではなく、玄関をすぐ入ったところにあるロビーにたくさんの引出物類が並べられていてそれを見学しました。

来た時に時間がなくてじっくり見れなかったのですが、帰る時にもまだあったので見てから帰りました。カタログだけでは分からない大きさや重さなどを確認することができ、とっても参考になりました。

引き出物

かなり多くのギフトを見学することが出来ました。

中にはプロデューサーさんのおすすめなんかもあって、自分たちのプランナーさんがどれを推しているのか見つけるのも楽しかったですよ♪

私たちが決めた引き出物と引き菓子については、こちらに書いてあるので参考にしてみてください♪

引き菓子

コンサルテーション当日には実際に小分けになっている商品をいくつかいただいたので、味も確かめることが出来ました。

縁起物

プチギフト

ちなみに、引き出物は外注NGですが、プチギフトは持ち込み可能なので自分たちで手作りすることにしました!

まとめ

多くのことを一日で決めていかなければいけないのでかなり疲れましたが、あっという間に3時間半くらいのアイテム説明会が終わりました!結婚式のシーンを浮かべながら色々決めていったので「いよいよ結婚式なんだな~」という実感がわいてきました。

コンサルテーションにてプランも定まり、金額もだいぶ固まってきました。必要がないと思ったところは節約しながらも、どうしても譲れないとことにはお金をかけるようにして、後悔しない結婚式にしたいなと思います♪

ここでお話しする各担当の方々は、結婚式当日まで会わない方もいらっしゃいます。そのため、式当日に不安を持ち込まないためにも確認したいことはしっかり確認しておくことをおすすめします。

アイテム相談会が終わったら、いよいよ楽しみにしていた試食会です♪

試食会の記事は別記事に書きましたので、ぜひご覧ください。

関連記事

式場と打ち合わせしたことをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次