【式場打ち合わせレポ】司会・音響について|アニヴェルセルみなとみらいでの結婚式

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

司会・音響打ち合わせ

この記事では、アニヴェルセルみなとみらいで式を挙げた私たちが実際に体験した司会と音響の打ち合わせレポを書いていきます。

1~3回目の打ち合わせについては、こちらから見ることが出来ます。式に向けて準備が順調な方もそうでない方も司会と音響の打ち合わせでどんなことを話し合うか気になっていると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚式の1ヶ月前に実施

私たちの司会と音響の打ち合わせは2021年5月に、2回目の打ち合わせからは1ヶ月も経たないくらいで、3回目の打ち合わせの翌日になりました。

前日にもプランナーさんとの打ち合わせをみっちり4時間やっているので、疲れもありましたが、この日はそれぞれの担当者とお話するのでいつもとは違った雰囲気で実施することが出来ました。

司会の打ち合わせ内容

まずは、司会の打ち合わせのレポをします。

事前の打ち合わせで、司会者は女性か男性かを選ぶことができ、こだわりもなかったので女性司会者でお願いしました。

女性スタンダードプランだと7万円、男性になると8万円になります。

一番安いプランでこちらになるので正直高く感じましたが、司会を付けるのは必須でしたし、披露宴を盛り上げてくれる大事な役目なので、明るい女性司会者を希望していました。

いつものように打ち合わせスペースで待機していると、結婚式の当日に司会をしてくださる方が席まで来てくれました。

かなり慣れてるベテランな感じがしたのと優しい雰囲気をお持ちだったので、この人になら当日盛り上げてくれると安心したのを覚えています。

当日の流れに沿って話すことの確認

早速打ち合わせ内容に入っていきます。まずは、ウエディングメモリーで作成した進行表一覧を見ながら、当日の流れに沿ってどこでどんなアナウンスをするか確認していきます。

披露宴中のシーンで話してもらいたいことがあるならここでしっかり言っておきましょう!

1回目の打ち合わせで記入しておいたヒアリングシートを司会の方が見ながら、「プロフィール・一緒に中座する人との思い出・新郎新婦のお互いの好きなところ」などを詳しく聞かれました。

いざ聞かれると恥ずかしいもので、たくさんいいところはあるもののあまり出てこず、思わず優しいところってありきたりなことを言っちゃいました(笑)

司会の方との打ち合わせは、堅苦しい感じではなく「どんな結婚式にしたいか」や「馴れ初め」を聞かれてそれに回答していく形だったのであっという間に時間が来てしまいました。

雑談感覚で話していたので大事なことを伝えられたか不安でしたが、後日話をまとめてくれたメールを送ってくれて内容が完璧だったのでさすがプロだなと思いました。

当日の様子(後日談)

司会の方はウェルカムパーティーから登場して披露宴が終わるまでの司会進行をしてくれました。

披露宴では、入場して着席した後、会場にいるみんなで新郎新婦の紹介を聞きました。乾杯する前になるので、みんなかなり真剣に聞いてくれていました。特に一番席の近い、会社の上司の方たちは相槌打ったり、プロフィールについて話しかけたりしてくれたので大切な思い出となりました。

司会の方は当日完璧に仕事をこなしてくれて、小一時間しか打ち合わせしていないのに私たちのことをうまくまとめて紹介できるのはほんとにすごいな~と思いました。

ちなみに、この司会者さんとは、後日アニヴェルセルの結婚式に参列した際にお会いすることができ、とっても嬉しかったです♪

音響の打ち合わせ内容

続いては音響の打ち合わせレポです。

司会の方との打ち合わせが終わると、今度は男性の方がパソコンとスピーカーを持って来てくれました。当日同じ人が担当になるか分からないそうですが、この日の話をしっかり共有しておいていただけるとのことです。

決めたBGM

私たちの決めたBGMがこちらになります。ほとんどディズニーソングです♪結婚式にディズニーソングを流したい方は、購入したCDも紹介しているのでご覧ください。

このCDは打ち合わせの時に必須となり、そのまま式まで預ける形になりました。

一曲ずつどこからどこまで流すかを確認

それでは打ち合わせ内容に入っていきます。

私たちがウエディングメモリーで作成したBGM一覧を見ながら、準備したCDを一曲ずつ流してくれて、入場の時は何秒のところで扉を開けるかとかを確認していきます。

また、手作りしたプロフィールムービーも実際に流してみて、曲のアウトインの時間を決めました。

全ての曲を一通り流し、曲のスタートストップの位置を決めたら終わりです。音響の担当の方は、曲を聴きながら当日をイメージしてくれて「とても素敵ですね」と言いながら打ち合わせをしてくれたので、迷って決めたかいがありました。

私たちは持ち込みCD10曲までの音響プランだったので1時間程度で終わりましたが、もっとたくさんの曲を流す方は打ち合わせ時間は長くなると思います。

BGMの変更は式の2週間前までとのことですので、ご注意ください。

当日の様子(後日談)

実際のBGMは当日レポの中にもどのシーンでなんの曲を流したかレポしています。合わせてご覧ください。

まとめ

以上、司会と音響の打ち合わせレポでした。

それぞれ1時間程度の打ち合わせで、プランナーさんとの打ち合わせをやった後で疲れはあったものの、いつもと違った話が出来たので楽しく打ち合わせが進みました♪

司会と音響の方もかなり細かくお話してくださったので、当日のイメージはもうバッチリです!

この日は、プレウエディングレッスンにも参加しました。任意参加となりますが、いい経験になったので参加を検討されているかたはぜひ参考にしてみてください♪

いよいよ式まで1ヶ月!

ドキドキワクワクという感情とやり残したことはないかという不安な気持ちがあります。これを読んでくださっている花嫁さんももう少しだと思います!

悔いの残らない式になるように最後まで気を抜かずに式準備頑張りましょう!

関連記事

式場と打ち合わせしたことをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次