ヴィラスウィートのウェルカムスペースを詳しく解説|アニヴェルセルみなとみらい

はじめまして!けんとあいの結婚日記にお越しくださりありがとうございます。

2021年6月にアニヴェルセルみなとみらいで結婚式を挙げた夫婦です♪
私たちのプロフィールはこちらからどうぞ!

目次

ヴィラスウィート

アニヴェルセルみなとみらいのヴィラスウィートで披露宴を挙げられる方必見です!

ウェルカムスペースのグッズを準備したはいいけど、どういった配置にしようか悩んだことはありませんか?

この記事では、ヴィラスウィートの受付スペースやウェルカムスペースに何が置けそうかを確認していただくことが出来ます。

細かいところまで書いているので、この会場で披露宴を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

私たちは1回目の見学でウェルカムスペースの写真を1枚くらいしか撮っていなかったので、打ち合わせの後に見せてもらいました!

ウェルカムスペース

まずはウェルカムスペースです。

ここは、ロビーで受付を済ませたあと~挙式までの間にゲストが待機している場所です。

受付スペース

早速受付スペースから見ていきます。受付スペースは、大人4人が入っても余裕がありそうな感じでした。旦那さんが実際に中に入ってみたので参考にしてください。

机は奥行きがあるので私たちはイニシャルオブジェ、受付サイン、ミッキーミニーの小さめぬいぐるみを飾りました。(私たちの結婚式当日の様子はこちら

当日はアクリルパネルやアルコールスプレーも置いてくれるので、コロナ対策もばっちりですね。

左側には大きめのウェルカムボードを置くゴールドのイーゼルがありました。こちらも無料貸し出しなので使っても使わなくてもどちらでもいいみたいです。

私たちは最初、A4のウェルカムボードを作っていたのですが、式場のイーゼルを見て「せっかくならここに置きたい!」となったのでA3で作り直すことにしました。作成要領は別の記事にまとめたのでぜひご覧ください♪

ゴールドの台

受付から少し進むとグッズを置けそうなお洒落な台が3つありました。

ここにはドレス当てクイズのサイリウムを置いたり、和装前撮りで使ったものを置きました。台ごとに雰囲気を変えて使ってみるのも良さそうですね。

鏡がある台には写真を撮るゲストも映りそうなので、可愛い感じに仕上げられるといいですね♪

ソファー

茶色のソファーはウェルカムスペースに入る時に一番最初に目に付きます。ここではインパクトのあるものを置けるとゲストも一気に気持ちが高まりそうです。

私たちは、ここにはラブオブジェとダッフィフレンズぬいぐるみのコーナーを設けました。

写真右側のピンクのソファーはウェルカムスペースを少し先に進んだところにあります。

ここは受付が終わった後にスタッフさんがウェルカムスペースに置いていたものを持ってきてくれていました。なので、ゲストがお手洗いに行った時や帰りに目につくところだと思います。

造花の台

ゲストが座る椅子の間に装花の台があります。

こちらの台は丸くなっているため、ガーランドを置く人が多いみたいです。

披露宴会場内スペース

続いて、披露宴会場内で自分たちのグッズが置ける場所のご紹介です。

ゲストが入るとこんな感じで会場内を見渡せます。

ゲストの人数が減ると机の数も減るので、どんな感じの広さに見えるかとか、ゲストテーブルにアクリルパネルを置くか悩んでいたので、それも踏まえてもう一度見せてもらいました。

結婚式当日の披露宴会場の様子はこちらの記事に書いているので、参考にしてみてください♪

ウェディングケーキのまわり

ケーキの周りにも自分たちのグッズを置けるみたいですが、ケーキに注目して欲しかったのであまり派手なものは置かないようにしました。

装花のプランの中に装飾が出来たので、自分たちで持ち込みはせず、ケーキの周りにチュールを引いてもらい、その上に花びらを散らしてもらいました。

メインテーブルの横にある机の上スペース

高砂には下記の3つの机があります。

①新郎新婦用の机
②ケーキが乗る正方形の机
③写真奥の正方形の机

③の机は装花の打ち合わせで何を置くかを決めていくことになります。自分たちのプランによって無料でやってくれるのか追加料金が必要になるのか変わるので、式場のプランナーさんに確認してみてください。

私たちは装花のプランでこの机の装飾を選択したので、大きいイニシャルオブジェを置いてフォトスポットを作りました。

披露宴会場の周り

第二の受付

こちらは、披露宴会場の目の前にある遅れて来た人用の受付です。

階段下の受付

ここには、みんなが挙式に移動した後、最初の受付スペースに置いてあったものをスタッフの方が移動してくれるみたいです。

スペースが狭いので、披露宴ギリギリの時間になると受付人数を2人から1人に減らすみたいです。

可愛いカーテンのソファー

可愛いカーテンのあるソファーは、ゲストが挙式後から披露宴が始まるまでの間にウェルカムドリンクを飲むスペース、歓談の時にも使用できるスペースにあります。

デザートブッフェを付ける方はこのソファーの左の方でスペースを作ってゲストと楽しめるみたいです。

高砂では写らない、全身のドレス姿を残せるフォトスポットになります。

ベージュのソファーは、披露宴を終えて新郎新婦が挨拶するころの廊下にあり、両親贈呈品を飾ってくれるみたいです。ゲストがじっくり見れない物なので、最後に写真を撮ったりできます。

その近くの椅子にはかごと手袋が置いてあり、送賓の時にプチギフトを入れてゲストに配布できるようになっています。

まとめ

以上、ヴィラスウィートのスペースの確認でした。

ウェルカムスペースにはたくさんの手作りしたものやぬいぐるみを置きたいと思っていたので全部置ききれるか不安でしたが、確認してみたところ思っていたよりも物を置くスペースがたくさんあり、逆にどこに何を置こうか悩んでしまうほどでした。

アニヴェルセルみなとみらいはヴィラスウィートに限らず全体的にスペースが広いので、「たくさん置きたい」や「大きいものを飾りたい」が叶います。

やることが多い結婚式の準備は大変だと思いますが、良い披露宴になるよう頑張ってください!

下記の結婚式当日レポの記事に、結婚式当日のウェルカムスペースの様子を記載しているのでご覧ください。

関連記事

式場と打ち合わせしたことをまとめています。

プロポーズから結婚式までに私たちがやったことをイベントごとにまとめています。

この記事をシェアする
目次